赤い公園

トップイメージ

プロフィール

高校の軽音楽部の先輩後輩として出会い、佐藤、藤本、歌川の3名による
コピーバンドにサポートギターとして津野が加入。そのまま現在に至る。
2010年1月結成。東京:立川BABELを拠点に活動を始め、
デモ音源「はじめまして」、ミニ・アルバム「ブレーメンとあるく」の
2枚の自主制作盤をリリース。
2011年10月にはカナダツアー「Next Music from TOKYO vol.3」に参加。
2012年2月ミニ・アルバム「透明なのか黒なのか」をEMIミュージック・ジャパンより発売。
2012年5月ミニ・アルバム「ランドリーで漂白を」発売。
約半年の活動休止を経て、2013年3月1日活動再開を発表。
5月5日から復活祭と称したツアーを東京/名古屋/大阪で実施。
全公演ソールドアウト。
2013年8月14日1st FULL ALBUM「公園デビュー」発売。
ガールズバンドらしからぬ圧倒的な演奏力と存在感から、
今年最もブレイクが期待されるバンドとして高い評価を受けている。
また、作詞・作曲・プロデュースを務める津野の才能がアーティスト・クリエイターから注目を集めており、SMAP「Joy!!」の作詞・作曲、南波志帆「ばらばらバトル」などの作詞・編曲等の楽曲提供を行うなど、活動の幅を広げている。
2014年の「赤い公園」にご期待あれ!!

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る