Mike Stern

プロフィール

1953年1月10日マサチューセッツ州ボストン生まれ。バークリー音楽大学卒業後に"ブラッド・スウェット&ティアーズ"に参加。そして'81年にマーカス・ミラー、アル・フォスター等とともにマイルス・デイヴィス・グループに参加したことで話題となる。'83-'85年にジャコ・パストリアスのワード・オブ・マウス・バンドのツアーに参加。'86年からアトランティック・レコードと契約し、デヴィッド・サンボーン、ジャコが参加したデビュー・アルバム『アップサイド・ダウン・サイド』をリリース。また、この頃、マイク・マイニエリやマイケル・ブレッカー、ボブ・バーグとの双頭バンドでも活動して脚光を浴びる。また、ジャズ・フュージョンのレコーディング・セッションに多く参加し、そのアルバムの数は100枚以上。
 2006年にHeads Upレーベルに移籍後は、リチャード・ボナ、ロイ・ハーグローブ、ミシェル・ンデゲオチェロが参加した『フー・レット・ザ・キャット・アウト』でのグラミー賞ノミネートや、エリック・ジョンソン、スティーヴ・ヴァイ、メデスキー、マーティン&ウッド、テリ・リン・キャリントン、エスペランサ、ランディ・ブレッカー(tp)、ケニー・ギャレット(sax)ほか多彩なゲストが参加した『ビッグ・ネイバーフッド』(2009)、『オール・オーバー・ザ・プレイス』(2012)のリリース。2014年にはエリック・ジョンソン(g)とのギタリスト双頭アルバムを発表し、大きな話題となった。
 しかし、2016年6月3日、ヨーロッパ・ツアーに出発するためにマンハッタンの自宅近くでタクシーを呼び止めていた際に、不意につまづき両手を骨折するという大けがを負ってしまう。そのため今作『トリップ』は、大けがを克服したマイク・スターンの意欲的な復帰作と言える。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る