菅野祐悟

プロフィール

■在学中よりアーティストへの楽曲提供を始め、2004年フジテレビ系月9ドラマ「ラストクリスマス」でドラマ劇伴デビュー。以降、人気テレビドラマの音楽をほとんど毎クール途切れることなく手掛ける。

■映画音楽においては2007年公開の「ヒートアイランド」以降、毎年3〜4本のペースで制作。
2007年ドラマ「SP」からスピンオフされた大ヒット映画「SP野望篇」(2010年)「SP革命篇」(2011年)の音楽が高い評価を受けた。その後も精力的に活動している。
■TVドラマの音楽においては 2014年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の音楽を手掛ける。その他「ラストクリスマス」、「ホタルノヒカリ」、「ガリレオ」、「SP」等、およそこの10年間で連続テレビドラマの音楽を40番組以上手掛けている。

フランス的な繊細で美しいピアノや弦、テクノ、音響、オーケストレーションを得意とする菅野が最も力を入れている音楽活動がもう一つある。毎年行われているオーケストラを率いたコンサート活動である。2007年12月、サントリーホールブルーローズにおけるクリスマスコンサートを皮切りに、2008年12月めぐろパーシモン大ホールでのクリスマスコンサート、2009年3月には出身地栃木県にてスプリングコンサート、2010年2月と2011年2月は日経ホールにてバレンタインコンサート、2012年2月には再びめぐろパーシモン大ホールでバレンタインコンサートを開催。2013年3月は五反田ゆうぽうとホールにて「YUGO KANNO MEETS ART & MUSIC」と題して絵画と音楽を融合させたコンサートを開催。2014年2月8日、大雪の日、Bunkamuraオーチャードホールでゲスト指揮者に広上淳一さんを迎え、バレンタインコンサートを開催。2015年五反田ゆうぽうとホールにてバレンタインコンサート開催。
劇判や映画音楽を生で聴く機会はあまりない中、今や年中行事となりつつある菅野のオーケストラコンサートは貴重な存在と言えよう。

★2010年 映画「アマルフィ 女神の報酬」で日本映画批評家大賞「映画音楽アーティスト賞」と日本シアタースタッフ映画際「音楽賞」を受賞。
★2014年5月、放送批評懇談会で劇伴作曲家として月間ギャラクシー賞を受賞。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る