The Beach Boys

プロフィール

1961年、ブライアンを長兄とするウィルソン兄弟を中心に米国カリフォルニアで結成。軽快なR&Rと爽やかなコーラスの組み合わせでヒットを連発、サーフ・ミュージックの第一人者となる。その後、ブライアンはスタジオ作業に没頭。名作『ペット・サウンズ』を生むが、未完成となった『スマイル』制作中に精神の均衡を崩す。バンドも60年代末から低迷期に入るが、70年代中期に人気を回復。88年には「ココモ」が全米チャート1位に輝いた。その後、メンバーの集合離散を繰り返しながら、断続的に活動を続けている。

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る