Rihanna

トップイメージ

プロフィール

2003年カリビアンアイランドの一つバルバドスで、クリスティーナ・アギレラやイン・シンク、ジェシカ・シンプソンなどを手がけるリズム・シンジケイトの イヴァン・ロジャースにより発掘されたリアーナは、即デフ・ジャム社長ジェイZとの契約を交わすこととなる。2005年「ポン・デ・リプレイ」はビルボードHOT100チャートでTop5 ヒットを記録し、全米はおろか日本列島をまで巻き込み、洋楽新人最大のヒットとなった。2006年4月には2ndアルバム『ガール・ライク・ミー』 をリリースし、シングル「SOS」はビルボードHOT100で3週連続1位を記録。結果リアーナはポップ・スターへというシンデレラストーリーをたどった のだ。リアーナは19歳にしてすでにスターダムに君臨。2007年に入り、彼女にとっての目下最大のヒットである「アンブレ ラ feat. ジェイ・Z」をリリース。世界各国で大ヒットを記録したこの トラックによりリアーナは女性シンガーとして不動の地位を確立。満を持してのリリースとなった3rdアルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』は現在ま でに世界で500万枚以上を売り上げ、2007年を代表するアルバムに。同年4月にはSpringroove08にて来日を果たし、完成されたパフォーマンスを披 露した。その後、リパッケージ・アルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド+3』からの1stシングル「テイク・ア・バウ」、3rdシングル「ディスター ビア」は共にビルボードHOT100チャートにて1位を記録。
世界で総売上5000万枚、国内でも300万枚(を達成し、わずか7年間のキャリアで7枚目のスタジオ・アルバム『アンアポロジェティック』を発表。SNSサイト、Facebookでは世界最多の6,200万人以上の「いいね!」を獲得世界で最もデジタル・ダウンロードされているアーティストとして2013ギネス世界記録認定が確定している。日本の最大級音楽フェス、SUMMER SONIC 2012にヘッドライナーに出演し、女性ヘッドライナーとして初の"ソールド・アウト"を実現させるなど正真正銘のスーパー・ディーヴァである。

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る