Da-iCE

トップイメージ

プロフィール

2011年1月、ソロボーカリストとして活動していた想太、アカペラグループのリードボーカリストとして活動していた雄大、
ダンサーとして活動していた大輝、徹、颯が出会い、新たなダンス&ボーカルグループのスタイル確立を求めて活動を開始。

国内外の有名ダンサーをコリオグラファーに起用し、世界基準のパフォーマンスにこだわりを持って取り組みながら、
場所はクラブからスタジアムまで年間100本を越えるライブを展開中。

2012年にはAAAのTOURでオープニングアクトに大抜擢。
その後数々の大型ファッションイベントや大型フェスなど多数のイベント・雑誌からの出演オファーが殺到する。

同年12月にリリースした1st mini album「Da-iCE」では初音源にしてオリコンデイリーチャート15位を獲得し、
同album収録曲「Splash」がレコチョク・着うた(R)総合デイリー1位を獲得。

翌年2013年6月5日(水)にリリースしたインディーズ 1st single「I’ll be back」では
オリコンウィークリーチャート14位、(デイリーチャート12位)を獲得。

ビジュアルもさることながら想太の女性の声帯を持つ稀有なハイトーン・ベイビーボイス、
そしてアカペラグループで培った、包み込む様なアーシーボイスを持つ雄大の2人が織りなす4オクターブボイスは、
他のボーカルダンスグループにはない圧倒的な存在感を放っている。

2013年9月14日(土)に開催された「SIGMA FES. 2013~U-EXPRESS LIVE AUTUMN~」ではスペシャル・オープニングアクトに大抜擢。
メジャーデビュー発表と共に、ファンがデビュー曲を決める「デビュー曲国民投票!」という前代未聞の企画を実施。
企画がSNS上で話題となり、1万を超える投票が集まる。

1万人が選んだ彼等のデビュー曲はライブでも1曲目に披露される事が多く、
まさにDa-iCEの”始まりの曲”に相応しいアッパーチューン「SHOUT IT OUT」に決定。
1万人が選んだ楽曲にて2014年1月15日(水)にユニバーサル シグマよりメジャーデビュー。

また、Da-iCEのキャッチフレーズ「顔面偏差値75グループ」・「イケメン界の東大生」がSNS・WEBを中心に話題に。

2014.10.21 現在

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る