Royal Blood

トップイメージ

プロフィール

マイク・カー - vocal / bass
ベン・サッチャー - drums

イギリスの中でもロックの街として知られるブライトン出身、2012年結成。結成当初はマイク・カー(vo/b)とマシュー・スワンというオーストラリア出身のドラマーというラインナップだったのだが、2013年にはもともとマイクの友人でもあったベン・サッチャーにドラマーが交代している。ベース/ヴォーカルとドラムという変則的な編成でありながらラウドなブルース・ロックをプレイしていた彼らにいち早く注目したアークティック・モンキーズのドラマー、マット・ヘルダーズは、まだデビュー前のこのバンドのTシャツを2013年夏のグラストンベリー・フェスティヴァルで着用してステージにたった事から、当時まだ無名のRoyal Bloodは注目を集めるようになる。

2013年11月にデビュー・シングル「Out Of The Black」を発表、その独創的でエキサイティングなサウンドは全英のメディアに「一大センセーション」として取り上げられ、同シングルは英ロック・チャートで堂々1位を記録、BBCでは「Sound of 2014」に選出されるなど、さらに大きな注目を集めていく。その勢いのまま、2014年にデビュー・アルバム『Royal Blood』を発表、一躍シーンの中心へと躍り出る。そしてSUMMER SONICで来日も決定した2017年、待望のセカンド・アルバム『How Did We Get So Dark?』を発売する。

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る