キュウソネコカミ

トップイメージ

プロフィール

2009年12月、大学の軽音楽部内で就職活動に敗れた者達を中心に兵庫県・西宮で結成。2010年より関西のライブハウスにて、ライブ活動を開始。エッジが効いたダンサブルでキャッチーなサウンド、身の周りの事柄への愚痴や文句を込めた世界観の無い歌詞、そして、エモーショナルで逆ギレ気味なMCとライブスタイルにステージ下での腰の低さも合わさって、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで、比較的色々なジャンルのバンドとの対バンを重ねた。2012年3月に1st Full Album『10代で出したかった』、同年12月2nd Full Album『大事なお知らせ』と年内2枚の音源リリース。これに伴い全国ツアーを実施し、各地で動員が増え、コンスタントにライブ取り置きも二桁を超えるようになる。
2013年10月に1st Mini Album『ウィーアーインディーズバンド!!』をリリース。どういうわけか一瞬でもオリコンアルバムチャートに載るという、バンドからすると凄い快挙を達成する。と同時に、「ホントなの…? もしかしてドッキリ…?」と少し疑念を抱いたことは内緒。でも両親に「頑張ってるよ!」って目に見えて言えることは素直に嬉しいよう。ちなみに今回のこのアルバムタイトルで「オリコンインディーズチャート1位になったらなんかちょっとカッコいいよね!」って話していたら、発売翌週オリコンインディーズチャート2位というオチ。永遠の2番手。
2013年末にかけ『ウィーアーインディーズバンド!!』のレコ発TOUR”がんばれ光彦”という名の全国ツアーを実施。2014年1月には東名阪にてワンマンツアー”DMCC-ドリームズカミカミ-”を実施。

そして2014年4月1日、ビクターに入団。永遠のインディーズバンドだと誰もが疑わなかったキュウソネコカミ、”窮鼠猫噛み”の精神でついにメジャーへ!!

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る