サラ・オレイン

プロフィール

1986年生まれ。オーストラリア・シドニー出身。音楽をこよなく愛する外交官の父と音楽家である母のもとに生まれる。
5歳よりヴァイオリンを始め、その才能をシモン・ゴールドベルク(弱冠20歳でベルリン・フィル、コンサートマスターに就任した著名ヴァイオリニスト)の
高弟ペリー・ハートに見出され、6歳より師事。
オーストラリア国内のコンクールで優勝を重ね、シドニー音楽院に入学しワンダ・ウィウコミルスカの指導を受ける。

一方、幼少期より歌唱の分野にも才能を発揮し、14歳の時、同学院内のオペレッタ「パイレーツ・オブ・ペンザンス」のオーディションを受け、主役に抜擢される。
以降、本格的に歌のレッスンを開始すると、またたく間にその才能を開花させ、類まれな魅力をもつ歌声に磨きをかけていく。
3オクターブを超える音域と絶対音感を持ち、透明感あふれるヴォイスは、聴く者を癒し、魅了してやまない。

2012年、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。ファーストアルバム「セレステ」を発表。
ニンテンドー3DS/PlayStation Vita/PSPの3機種同時発売された
ゲームソフト「タイムトラベラーズ」(レベルファイブ・坂本英城作曲)のエンディングテーマ曲「The Final Time Traveler」のヴォーカルを担当。
英語詞はサラ自身が手掛ける。

POLA化粧品CMで音楽ディレクターを担当。化粧品のCMにかつて使われたことがないラップ、ジャズと民族音楽を融合させ、
アバンギャルドな世界観を作り出し、大きな話題となる。
さらに、三菱商事、三和シャッター、SONYα7のCM音楽で歌・ヴァイオリン・作詞・作曲を担当。

2014.9.24 現在

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る