若旦那

プロフィール

ソロ活動としては主に、自身のプロデュース作品にフィーチャリングとして参加をするという、独自のプロデュース活動をおこなってきた。
初プロデュースとなった、加藤ミリヤ「LALALA feat.若旦那」は110万ダウンロードを記録。
100万ダウンロードを記録した、INFINITY16 welcomez 若旦那&JAY’ED「伝えたい事がこんなあるのに」、INFINITY16 welcomez 若旦那「愛してる」、さらにJAMOSA 「何かひとつ feat. JAY’ ED & 若旦那」でもレコチョク・着うたフルランキング1位を記録するなど、特にプロデュース力が業界内で高く評価され、若旦那の放つ、熱く、優しい言葉は、現代の若者の心に足りないものを補うように、ストレートに響き、多くの影響を与えている。
2010 年12 月には、音楽を通して「愛」と「絆」の大切さをストレートに伝えていきたいという信念のもとエイベックスとともにTank Top Records を設立し、2012年には加藤ミリヤと5年ぶりとなるコラボを実現させ、同じモチーフでサビが共通の楽曲をそれぞれがリリースし、若旦那としては「LOVERS feat. 加藤ミリヤ」DVD BOOKを発売した楽曲はiTunesで1位を獲得。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る