斉藤由貴

プロフィール

1984年 少年マガジン(講談社)第3回「ミスマガジン」でグランプリに選ばれる。
テレビドラマでは「スケバン刑事」(CX)、「はね駒」(NHK)、「はいすくーる落書」(TBS)他、映画では「雪の断章〜情熱〜」、「恋する女たち」、「優駿-ORACION-」、「あ、春」など、舞台は1987年「レ・ミゼラブル」、1995・1997年「君となら」、2001・2002・2003年「フレンズ」、2006年「クラウディアからの手紙」、2009年「ゼブラ」、「斎藤幸子」、2010年「奇跡のメロディ〜渡辺はま子物語〜」などが代表作。女優活動のみならず、詩、小説、エッセイなど著作も多い。歌手活動も行っており「卒業」、「夢の中へ」などのヒット曲も持つ。2006年「吾輩は主婦である」(TBS)の主演が評判を呼び以降、2007年「歌姫」(TBS)、2008年「バッテリー」(NHK)、2009年「小公女セイラ」(TBS)、2010年「同窓会」(EX)、2011年「おひさま」(NHK朝ドラ)、「陽はまた昇る」(EX)2012年「浪花少年探偵団」(TBS)、「遺留捜査2」(EX)にレギュラー出演。ナレーションでは2001年からの「小田和正 クリスマスの約束」(TBS)を担当するほか、ドキュメンタリー番組など、数多くの番組を務めている。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る