マーク・パンサー

プロフィール

フランス・マルセイユ出身。父親がフランス人で母親が日本人のハーフ。
日本語、フランス語、英語のトライリンガル。

日本音楽史に名を残すユニット「globe」のメンバーとして活躍。
デビューアルバム「globe」は400 万枚、アルバムはわずか3 作品で1000 万枚以上。
230 万枚を記録した「DEPARTURES」を始め、多数のメガヒットシングルをリリース。
日本初の大阪、福岡、名古屋、東京4 大ドームツアーを敢行。100 万人以上を動員。

globeの活動と並行して、地元フランスにてDJ/プロデュース活動をスタート。
ageHa、Womb、VISION 等、日本を代表するクラブの他、パリ、モナコ、ロスアンゼルス、台湾などでプレイ。
本場ヨーロッパのクリエイターと共に数々のリミックス作品を手がけ、昨年はglobeの名曲の数々をマーク・パンサー自身がリミックスしたアルバム「GDM」をリリース。


音楽活動20 周年となる2015年よりソロプロジェクトをスタート。
クール・ジャパンを代表する人気アニメで今年globeと同じく20周年を迎える、エヴァンゲリオン主題歌「残酷な天使のテーゼ」のEnglish ver.(英詩カバー)をEDMにアレンジした楽曲を世界110カ国以上に同時リリース。 楽曲はEDMの本場ヨーロッパでレコーディング、トラック制作されており、新世紀エヴァンゲリオン主題歌の逆輸入としても注目されている。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る