The Head and the Heart

トップイメージ

プロフィール

メンバー
ジョナサン・ラッセル(ヴォーカル/ギター/パーカッション/キーボード)
ジョサイア・ジョンソン(ヴォーカル/ギター/パーカッション/キーボード)
チャリティー・ローズ・シーレン(ヴォーカル/ヴァイオリン/パーカッション)
ケニー・ヘンスリー(ピアノ)
クリス・ザッシュ(ベース)
タイラー・ウィリアムズ(ドラム/パーカッション)

2009年、ワシントン州シアトルで結成。翌年には自主制作アルバム『ザ・ヘッド&ザ・ハーツ』を完成させ、シアトルを代表するインディー・レーベル、サブ・ポップとの契約を獲得。翌年、リマスターされて再発表した同作は、サブ・ポップが発売したデビュー・アルバムの中で最も成功を収めた作品の一つとなり、イギリスとヨーロッパでもリリースされた。その後もサウス・バイ・サウス・ウェストやコーチェラといった有名フェスティバルに出演し、デイヴ・マシューズ・バンドやヴァンパイアー・ウィークエンド、デス・キャブ・フォー・キューティらの前座をつとめ、自らのツアーも行い、北米とヨーロッパに熱狂的なファンを増やしていった。その努力が実り、2013年に発表したセカンド・アルバム『レッツ・ビー・スティル』は、ビルボードのアルバム・チャートで10位を達成。そしてセカンド・アルバムの成功を受けて、3作目に当たる『サインズ・オブ・ライト』をメジャーレーベルからリリースする。

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る