戦後アメリカで最も影響力を持ったインディペンデント・レーベルのひとつ、アトランティック・レコード。設立70周年を迎えるにあたり、ワーナー・ミュージック・ジャパンで長年洋楽のマーケティングに携わってきた宮治淳一さんをお迎えし、その歴史を振り返ります。
また今回目玉企画として、Spincoaster Music Barの協力のもと、宮治さん愛聴のアナログ盤とハイレゾ音源の聴き比べを行う「10番勝負」を実施。ワーナーのアナログ盤の中でも特に音質が良いとウワサの「品番:8000番台」との対決には注目です。

ピックアップ

▶もっと見る

  • 大沢伸一さんインタビュー

    MONDO GROSSO 大沢伸一さんインタビュー

    4年ぶりのアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリースしたMONDO GROSSO。プロジェクトを主催した大沢伸一は今、何を考えて作品を世に送り出すのか。たっぷりと伺いました。

  • Uru スタッフインタビュー

    Uru エンジニア&ディレクター インタビュー

    独特の声質でアニメ・ドラマ・映画とオファーの相次ぐ新世代ヴォーカリスト・Uru。デビュー当初から作品を手掛けるエンジニアとプロデューサーのお二人にその「声」の魅力を伺いました。

  • あがた森魚&はちみつぱい イベントレポート

    あがた森魚&はちみつぱい イベントレポート

    あがた森魚がデビュー以来45年ぶりに「はちみつぱい」とレコーディングした作品が話題。リリースに際し行われたイベントの模様を、牧野良幸さんがイラスト付きでレポートします。

連載

▶もっと見る

  • 匠の記憶~Memories of Legend~

    匠の記憶~Memories of Legend~

    洋邦問わず様々な「名盤」の生まれる現場に立ち会った業界人から貴重なお話を訊く、不定期インタビューシリーズです。

  • 牧野良幸の「ハイレゾ一本釣り!」

    牧野良幸の「ハイレゾ一本釣り!」

    オーディオ通としても知られるイラストレーターが、ジャンルをまたいだセレクトでハイレゾ音源を一本釣り!イラストとともにお届けする「ハイレゾ入門」的な連載です。

  • 原田和典の「ずっとジャズが好きでした」

    原田和典の「ずっとジャズが好きでした」

    ジャズ誌編集長を経て、アイドル、ポップスなどの領域でも執筆活動を展開する原田和典さんの連載!「親しみやすくて奥深い」ジャズの魅力を楽しく語ります。

  • 瀧川ありさの考えごと。

    瀧川ありさの考えごと。

    人気シンガーソングライター・瀧川ありさによる連載がスタート!いち「うた」好きとしての等身大の目線で、日々を切り取るエッセイをお届けします。

  • 津田直士「名曲の理由」

    津田直士「名曲の理由」

    X(現 X JAPAN)などを手がけた音楽プロデューサー・津田直士が、自ら認めるあらゆるジャンルの名曲を紹介!その「心を打つ秘密」を解き明かします。

  • 日高央の「今さら聴けないルーツを掘る旅」

    日高央の「今さら聴けないルーツを掘る旅」

    バンドマンとしてのみならず、ロック界のご意見番としてプロデューサー業などでも活躍する日高央(ヒダカトオル)が、音楽にまつわる素朴な疑問を解説します!

  • タイチマスターの「サンプリングは文化です。」

    タイチマスターの「サンプリングは文化です。」

    古今東西のサンプリング・ミュージックにスポットを当て、サンプリングを使った楽曲とその元ネタとなった楽曲をペアで紹介。資料価値も高い内容は必読!