非リア妄想が妄想でリア充ソング 上野 優華 ミニアルバム本日リリース

TOKYO MX1「アニレゾ!!」(毎週金曜25:35~25:40)に1月のマンスリーゲストとして出演している上野優華の1st miniアルバム「Sweet Dolce」が本日リリース!!


「Sweet Dolce」
 / 上野優華

 

妄想をしだすと止まらない非リアだが、心に寄りそう情感溢れる歌声をもち、そのギャップでファンを翻弄する18歳の歌手・上野 優華が初のミニアルバム「Sweet Dolce(ヨミ:スウィート・ドルチェ)」をリリースした。

そのタイトルの通り、恋愛のさまざまな甘さが際立つ楽曲から、「Sweet」や「Dolce」が「やさしい」や「すてきな」の意味も持つため、背中を押してくれるような楽曲や心に寄りそうようなナンバーが凝縮された1枚となった。

今回のミニアルバムのリード曲となった「だって君のカノジョだもん。」は、タイトルから察して頂いているであろう通り、極甘の恋愛ソング。少し年上の彼氏との『同棲』をイメージした楽曲で、前述の通り妄想が大好きな上野 優華が暴れる妄想をなるべくリアルに寄せて共作で作詞に参加した意欲作。いわば非リアによるリア充ナンバー。曲の終盤にあるセリフでの「好き」の一言は、既にライブイベントで披露されており、ファンの心をガッチリわしづかみに。とはいえ女の子の内心を描いた楽曲のため、女性もキュンとなるものとなっているため同世代の女性にも聴いてほしい楽曲となっている。またライブでしか見ることのできない乙女度マックスの振付けはぜひその目で確認してほしい。

その他にもミニアルバムと言いながら初回限定盤Aは収録7曲に加えて、上野 優華が18歳となった昨年のバースデーワンマンライブが全曲Blu-rayで同梱、初回限定盤Bには「だって君のカノジョだもん。」のふんわりキュートなMVとメイキングに加え、一部ファンにカルト的人気のtvk「POP PARADE」で上野 優華が担当しているコーナー『上野 優華のかながわ橋梁紀行』特別版を収録、通常盤も歌唱力のある上野 優華だからこその全てアカペラでのレコーディングによる「星たちのモーメント」がボーナストラックとして収録されている。この曲はドラマ「ワカコ酒」のエンディングテーマで多くのファンの心を癒した人気曲だ。

2月5日には新宿BLAZE、2月11日には上野 優華の地元の徳島の徳島市シビックセンターにて上野 優華のラストティーン19歳の始まりとなるバースデーワンマンライブを開催する。深みのある歌声が曲によって優しくもかわいくもおてんばにも切なくも変わる見ごたえのあるライブとなることは間違いない。上野 優華は歌手活動と同時に女優としても活動しており、その相互の影響からか、曲毎に別人かと思わせるほど声色も表情も変わる。ソロでありながらソロとは思えないほどのボリューム感を感じさせるライブをたっぷり味わえるもとなるはずだ。また本人も自覚している無類のお話し好きのため、まだ彼女がティーンエイジャーなのをすっかり忘れさせるほどのトークもライブならではの楽しみどころ。歌とのギャップに驚くこと必至だが、上野 優華の「だけじゃない感」をこれでもかと魅せられるライブとなるだろう。

シーンや楽曲毎にくるくると変化する魅力的な歌声と表情を持つ歌手・上野 優華の18歳から19歳へ、大人へと向かう一度しかない瞬間を逃す手はない。

★「だって君のカノジョだもん。」Music Video