安室奈美恵の名曲と流行のヒストリーを、年代別に振り返る。

音楽もファッションも、日本中があこがれ続けた彼女。

デビューからのヒットシングル、アルバムを年代別にご紹介。

デビュー

1992年のデビュー作「ミスターU.S.A.」をはじめ、「Stop the music」等収録!

1995

【流行】チビT流行/ポケベル/コギャル

1996

【流行】ルーズソックス/厚底ブーツ/茶髪/たまごっち

1997

【流行】チャイドル/ビジュアル系

1998

【流行】iMAC/極細ジーンズ

1999

【流行】初代アイボ/ヤマンバ

2000

【流行】iモード/ミュール/ミレニアム

2001

【流行】東京ディズニーシー開園/ワンショルダー

2002

【流行】ソフトモヒ カン/ヌーブラ/タマちゃん

2003

【流行】ジブリ映画『千と千尋の神隠し』/ニーハイブーツ

2004

【流行】ムートンブーツ/小説『世界の中心で愛をさけぶ』

2005

【流行】民族ファッション/ちょい不良オヤジ/フォー!

2006

【流行】スパッツ/クリスピー・クリーム・ドーナツ/イナバウアー

2007

【流行】バレエシューズ/そんなの関係ねぇ/どんだけぇ~

2008

【流行】ふわモコルームウェア/アラフォー

2009

【流行】ファストファッション/草食男子/こども店長

2010

【流行】カンカン帽/マキシワンピ

2011

【流行】サルエルパンツ/サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」

2012

【流行】シャーベットカラー/タトゥーストッキング/iPS細胞

2013

【流行】ハイウエスト/ロールアップ/NHK連続テレビ小説『あまちゃん』

2014

【流行】オフショルダー/ミモレ丈スカート/ディズニー映画『アナと雪の女王』

2015

【流行】ガウチョパンツ/スキニーパンツ/ビリギャル

2016

【流行】ワイドパンツ/オフショルダー/映画『シン・ゴジラ』、映画『君の名は』

2017

【流行】花柄/ブルゾンちえみ/けもふれ

2018

【流行】平昌五輪