『東京喰種トーキョーグール』シリーズの音楽

石田スイさんが手がける同名人気漫画のアニメ化作品、『東京喰種トーキョーグール:re』の第2期が放送開始!
原作漫画は今夏完結したばかり。アニメでもラストまで描いてくれるのか、期待が高まります。

最終章に相応しく、OPテーマにはアニメ化第1作『東京喰種トーキョーグール』のOPテーマ「unravel」を担当したTK from 凛として時雨が、EDテーマは『東京喰種トーキョーグール√A』のOPテーマ「無能」を手がけたösterreichが再登板!
まさに集大成といえる最強の布陣です。

本日より両曲ともフルサイズ配信! ハイレゾ音源もございます。ぜひお手持ちの環境に合わせて、お楽しみください!

 

katharsis (Mastered at Abbey Road Studios Hi-Res ver.)/TK from 凛として時雨

【OP】
TK from 凛として時雨「katharsis」

FLAC [88.2kHz/24bit]

AAC [320kbps] TV edit

ハイレゾ音源はロンドン・アビーロードスタジオでマスタリングされた
「Mastered at Abbey Road Studios Hi-Res ver.」としてお届け!

 

TK from 凛として時雨 コメント

この類い稀な物語の中で、僕の音楽をより一層深くえぐるように鳴らすことが出来ました。唯一無二の存在はたくさんあれど、この組み合わせが創り出す世界は究極のそれであると願っています。たくさんの素晴らしい音が彩ってきた東京喰種の最後のピース、自分の全てを賭けて埋めさせていただきます。スイさん、陰ながら作品を共に創ることが出来て嬉しかったです。本当にお疲れ様でした。

 

 

楽園の君/osterreich

【ED】
österreich「katharsis」

FLAC [88.2kHz/24bit]

AAC [320kbps]

ボーカルを務めるのはcinema staffの飯田瑞規!
ドラムに『東京喰種』EDテーマ「聖者たち」を手がけたPeople In The Boxの山口大吾、
コーラスに『東京喰種√A』OPテーマ「無能」でボーカルを務めた鎌野愛が参加する、シリーズの集大成的な1曲!

 

österreich コメント

また同じところに戻ってきました。

三年前、音楽にもう一度向き合ったのが「東京喰種」という作品でした。そこから誰に聴かせるわけでもない音楽を作ったりしながら、相も変わらず無軌道な生活を送っていましたが、ある日、気がつくと辺りは三年前と似た景色でした。少し違っていたのは、「東京喰種」が終わりを迎え、ぼくが石田くんと友人になっていたこと。

「無能」という曲をどのように作ったか、あまり覚えていませんが、たぶん何処に身を寄せることなく気の赴くままに作ったのだと思います。時間が経ったいま、そのやり方をもう一度完璧にこなせるほどぼくは器用ではなく、そして、そうしたいとも思いませんでした。

変わっていくものも、そうでないものも、見てきました。なにもない空洞とすれ違うこともありました。自分がどうなったか、正直に言って、引き続きどうしようもない人間のままなのですが、ほんのすこしだけ、誰かのことを考えて音楽を作れるようになったような、そんな気がしています。

たくさんの人に助けられて生き、たくさんの人に助けられて「楽園の君」という曲を作りました。機会をくれた石田くんサンキュー。 皆様、まだまだ暑い日々が続きますが体に気をつけて。

高橋國光(österreich)

 

 

過去シリーズの楽曲も配信中!

 

『東京喰種トーキョーグールre:』(第1クール)

『東京喰種トーキョーグール』

『東京喰種トーキョーグール√A』

ゲーム『東京喰種トーキョーグール JAIL』

【主題歌】
österreich「贅沢な骨」

AAC [320kbps]

 

実写映画『東京喰種トーキョーグール』

【主題歌】
illion「BANKA」

FLAC [48.0kHz/24bit]

AAC [320kbps]