沖仁

トップイメージ

プロフィール

沖仁
フラメンコギタリスト
1974年生まれ。14歳より独学でエレキギターを始め、高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学ぶ。その後、スペインと日本を往復し20代を過ごす。2000年5月帰国。

02年「Una mañana en Bolivia(ボリビアの朝)」をリリースし、06年メジャーデビュー。07年NHK大河ドラマ「風林火山」紀行テーマ曲を担当。2010年7月、スペイン三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア “ニーニョ・リカルド” フラメンコギター国際コンクール」国際部門で優勝。日本人として初の快挙を成し遂げ、コンクールに挑む様子を密着取材したTBS系「情熱大陸」がオンエアされ、大きな反響を呼ぶ。

13年、各界のトップ・アーティストを迎え、ジャンルを超えた音の対話を繰り広げるコラボ・アルバム「Dialogo [ディアロゴ] ~音の対話~」をリリース。14年秋より、フジテレビ「ヨルタモリ」に常連客として度々出演。15年、トップ・ジャズ・ギタリスト渡辺香津美との熱い共演を収録した2枚組ライブ・アルバム「沖仁 con 渡辺香津美/エン・ビーボ!~狂熱のライブ~」をリリース。またEXILEのシングル曲「情熱の花」を作曲、演奏。16年、野村不動産「PROUD」TVCM楽曲のプロデュースと演奏を担当した他、人気フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」で主人公のショートプログラム曲を演奏し話題となる。デビュー15周年を迎えた2017年、オリジナルアルバム「Clásico[クラシコ]」をリリース、7月には東京オペラシティコンサートホールで「沖仁 デビュー15周年記念公演15 -QUINCE-」を開催した。

現在は東京を拠点にし、ソロ活動を中心に、国内外のアーティストとの共演、プロデュース、楽曲提供、また、能、長唄、狂言、朗読、バレエなどとの、ジャンルを超えたコラボレーションも精力的に行っている。

2018年10月31日には日本スペイン外交関係樹立150周年を記念して、スペインに由来する楽曲を収録した最新作「Spain」をリリース。11月~12月にはホールツアー「沖仁 CONCERT TOUR 2018」を開催予定。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る