辻井伸行

トップイメージ

プロフィール

1988年東京生まれ。幼少の頃よりピアノの才能に恵まれ、98年、10歳でオーケストラと共演してデビューを飾る。
2000年にはソロ・リサイタル・デビュー。05年には、ワルシャワで行われた「第15回 ショパン国際ピアノ・コンクール」に最年少で参加し、「批評家賞」を受賞した。
2009年6月、アメリカ、テキサス州フォートワースで行われた「第13回 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で日本人として初の優勝を果たし、以来、日本を代表するピアニストの一人として国際的な活躍を繰り広げている。

09年「文化庁長官表彰」(国際芸術部門)。10年、「第11回ホテルオークラ音楽賞」及び「第1回岩谷時子賞」受賞。12年、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞・映画音楽アーティスト賞」受賞。13年、「第39回日本ショパン協会賞」受賞。
(2017年11月現在)
※オフィシャル・サイトProfileより抜粋

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る