TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

トップイメージ

プロフィール

1994年、TECHNOBOYS として結成。

各自のソロ活動や、他メディアへの提供経験を経て、2005年、フランスの映像会社『Le Pivot』PV曲のリミックスからTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND として活動。

2006年、1st.album 『music laundering』を発表。
Claude Young によるリミックスや海外コンピレーションCD参加曲も収録。
2014年には8年振りとなる2nd.album『good night citizen』を発表。
ハイレゾでのリリースも行い、ロングテールなセールスを記録。

2007年、映画『EX MACHINA -エクスマキナ-』にて、音楽監修、細野晴臣氏の抜擢により、『LOST SECOND』を提供。
同作品のオリジナルサウンドトラックにも収録される。

2014年、TVアニメ『ウィッチクラフトワークス』の劇伴とED『ウィッチ☆アクティビティ』の制作を担当。
アニメーションと共に話題となり、関連CDは好調なセールスを記録。

同年、TVアニメ『トリニティセブン』の劇伴、4種のED曲がアニメ、オーディオ界隈で高い評価を得て、セルフREMIXアルバム等、7枚を数える関連CDが制作された。

2015年、10月クールにおいてはソロ活動も含めTVアニメ6作品に携わり、劇伴も担当したTVアニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のED曲『打ち寄せられた忘却の残響に』は自身初となるメジャーレーベル(LANTIS)からのシングルリリースとなった。
また、TVアニメ『おそ松さん』のED『SIX SAME FACES』はリリース前から大きな話題となっている。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る