片平里菜

トップイメージ

プロフィール

福島県福島市出身。シンガーソングライター。
『閃光ライオット』で1万組の中から審査員特別賞を受賞。
2013年に「夏の夜」で鮮烈なデビューを飾り、
2015年には、史上最年少で東京スカパラダイスオーケストラのゲストヴォーカルに抜擢。
ギターブランド エピフォンの公認アーティストとして 日本人女性初の認定を受けるなど
様々な方面より注目を集めている女性シンガー・ソングライター。

言葉だけでは伝えきれない感情を歌に乗せ、のびやかに表現されるその楽曲は、
多感な同世代に寄り添うのはもちろん、年齢・性別を問わず幅広い層からの共感を得ている。

2019年2月に行われた東京 Zepp DiverCity TOKYO、大阪 なんばHatchで行われたワンマン公演もSOLD OUT。5月開催の追加公演 東京 新宿BLAZEワンマンライブ2DAYSでも、明るく情感豊かな演奏で超満員の観客を魅了した。

2020年1月15日(水)には、約2年ぶりとなるオリジナル・アルバム「一年中」をリリース。同月26日(日)には東京/マイナビBLITZ赤坂で、片平里菜 brand new album「一年中」発売記念 リリースパーティ“冬の魔法“を開催、大成功を収めた。

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る