"室内楽に夢中" Music from PaToNa vol.14 ふかまる Music from PaToNa
レーベル Onebitious Records
配信開始日 2017/11/27
収録曲数 10
販売データ img ハイレゾ|DSD(DSF)|2.8MHz/1bit
ファイルサイズ合計 3.5GB
タグ
mora Classicalの室内楽シリーズ!
仙台市宮城野区文化センター室内楽セレクション Music from PaToNa 2017-2018 4th Seasonをmora独占配信!!
DSD(2.8MHz)、FLAC(96kHz/24bit)でハイレゾ配信中!!

********************
仙台出身の素晴らしいピアニスト、津田裕也さんを中心としたアンサンブル、お楽しみください。(Music from PaToNa音楽監修 三宅 進)
********************

仙台市宮城野区文化センターPaToNaホールのレジデント・カルテットとして活動する"Music from PaToNa"は仙台フィルハーモニー管弦楽団のトップ奏者たちにより、2014年に活動をスタートいたしました。仙台フィル・ソロ首席奏者でチェロの三宅 進氏を音楽監修に迎え、仙台フィルのメンバーを中心とした高いレベルの演奏とアンサンブル、そしてメンバーによる楽しいトークが特徴で、毎公演ともに趣向を凝らしたテーマに沿って演奏される人気のコンサートです。

好評配信中のvol.9「きらめく」、vol.10「おりなす」、vol.11「かたらう」、vol.12「あぞぶ」、vol.13「ときめく」に続く本作Vol.14「ふかまる」には、ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲、フォーレ:ピアノ四重奏曲、ブラームス:ピアノ四重奏曲を収録。

ロシア、フランス、ドイツという異なる文化の中で書かれた3曲はいずれも「1番」ということで、3人の作曲家の比較的若い頃の作品となります。ショスタコーヴィチのピアノ三重奏曲は17歳で恋人に捧げた曲といういわれのあるピュアでロマンティックな作品。フォーレのピアノ四重奏曲は34歳という作曲家として脂がのりはじめた円熟期の作品で、フォーレの室内楽曲としては代表作と言ってもいい作品。ブラームスのピアノ四重奏曲は28歳までに約6年をかけて完成し、後にシェーンベルクがオーケストラ用に編曲したことでも有名な交響曲を思わせるようなダイナミックな作品。後のハンガリー舞曲を思わせるような第4楽章など聴きどころが満載です。

このフレッシュで野心的な3曲を、仙台フィルコンサートマスターの西本幸弘、東京フィル首席ヴィオラ奏者ならびにヴィオラ演奏集団SDA48を主催する須田祥子、仙台が誇るピアニストの津田裕也、そしてMusic from PaToNa音楽監修で仙台フィル・ソロ首席チェリストの三宅進の4人が音楽愛・室内楽愛、そしてブラームス愛溢れる演奏で、ぶつかりあうパッション&グルーヴをそのままにお届けします!

大編成のオーケストラが奏でるダイナミックで大迫力の演奏も素晴らしいけれど、デュオやトリオ、カルテット、クインテットといった編成で、各パート・楽器がそれぞれ意思疎通を図りながら一つの音楽を造り上げていく室内楽は、聴く人の耳と心に癒しや落ち着きをもたらしてくれます。定番曲から隠れた名曲まで、豪華なプログラムでお届けする"Music from PaToNa"シリーズをぜひ臨場感溢れるハイレゾでお楽しみ下さい!

[出演]
西本 幸弘(Vn)
須田 祥子(Va)
三宅 進(Vc)
津田 裕也(Pf)

[録音]
2017年7月13日(木)
仙台市宮城野区文化センターPaToNaホール
マスターレコーダー:SONY PCM-D100
録音フォーマット:DSD2.8MHz
ワンポイントステレオ収録

[収録協力]
三宅 進(Music from PaToNa音楽監修)
助川 龍(Music from PaToNaプランナー)
西沢 澄博(Music from PaToNaプランナー)
庄司 遥(株式会社 HAL PLANNING)
我妻 雅崇(ステージマネージャー)

[Special Thanks]
公益財団法人仙台ひと・まち交流財団
仙台市宮城野区文化センター
株式会社 HAL PLANNING
株式会社東北共立 宮城野区文化センターのみなさん
ソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社
ソニーマーケティング株式会社

[制作]
企画アドバイザー:村山 達哉
A&R:原 広太郎
Executive Producers:一志 順夫、竹村 充史

※本商品はライブレコーディングのため、会場内の様々な音が含まれております。実際のコンサート会場の空気感をお楽しみください。
※こちらの商品は、ハイレゾ音源(高音質音源、Hi-Res)商品です。
レーベル Onebitious Records
配信開始日 2017/11/27
収録曲数 10
販売データ img

ハイレゾ|DSD(DSF)|2.8MHz/1bit

ファイルサイズ合計 3.5GB
タグ
No. NAME ARTIST File format TIME SIZE PRICE
1 ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲 第1番 ハ短調 op.8 Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 13:08 542.9MB まとめ売りのみ
2 フォーレ:ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 op.15 I.Allegro molto moderato Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 9:38 398.2MB まとめ売りのみ
3 フォーレ:ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 op.15 II.Scherzo:Allegro vivo Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 5:53 243.2MB まとめ売りのみ
4 フォーレ:ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 op.15 III.Adagio Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 7:04 292.1MB まとめ売りのみ
5 フォーレ:ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 op.15 IV.Allegro molto Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 8:28 350.0MB まとめ売りのみ
6 ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 op.25 I.Allegro Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 13:23 553.2MB まとめ売りのみ
7 ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 op.25 II.Intermezzo:Allegro ma non troppo-Trio:Animato Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 7:34 312.8MB まとめ売りのみ
8 ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 op.25 III.Andante con moto - Animato Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 9:18 384.4MB まとめ売りのみ
9 ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 op.25 IV.Rondo alla zingarese:Presto-Meno presto-Molto presto Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 8:40 358.3MB まとめ売りのみ
10 シューマン:子供の情景より第7曲『トロイメライ (夢)』(アンコール) Music from PaToNa 2.8MHz/1bit 3:31 145.4MB まとめ売りのみ
mora Classicalの室内楽シリーズ!
仙台市宮城野区文化センター室内楽セレクション Music from PaToNa 2017-2018 4th Seasonをmora独占配信!!
DSD(2.8MHz)、FLAC(96kHz/24bit)でハイレゾ配信中!!

********************
仙台出身の素晴らしいピアニスト、津田裕也さんを中心としたアンサンブル、お楽しみください。(Music from PaToNa音楽監修 三宅 進)
********************

仙台市宮城野区文化センターPaToNaホールのレジデント・カルテットとして活動する"Music from PaToNa"は仙台フィルハーモニー管弦楽団のトップ奏者たちにより、2014年に活動をスタートいたしました。仙台フィル・ソロ首席奏者でチェロの三宅 進氏を音楽監修に迎え、仙台フィルのメンバーを中心とした高いレベルの演奏とアンサンブル、そしてメンバーによる楽しいトークが特徴で、毎公演ともに趣向を凝らしたテーマに沿って演奏される人気のコンサートです。

好評配信中のvol.9「きらめく」、vol.10「おりなす」、vol.11「かたらう」、vol.12「あぞぶ」、vol.13「ときめく」に続く本作Vol.14「ふかまる」には、ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲、フォーレ:ピアノ四重奏曲、ブラームス:ピアノ四重奏曲を収録。

ロシア、フランス、ドイツという異なる文化の中で書かれた3曲はいずれも「1番」ということで、3人の作曲家の比較的若い頃の作品となります。ショスタコーヴィチのピアノ三重奏曲は17歳で恋人に捧げた曲といういわれのあるピュアでロマンティックな作品。フォーレのピアノ四重奏曲は34歳という作曲家として脂がのりはじめた円熟期の作品で、フォーレの室内楽曲としては代表作と言ってもいい作品。ブラームスのピアノ四重奏曲は28歳までに約6年をかけて完成し、後にシェーンベルクがオーケストラ用に編曲したことでも有名な交響曲を思わせるようなダイナミックな作品。後のハンガリー舞曲を思わせるような第4楽章など聴きどころが満載です。

このフレッシュで野心的な3曲を、仙台フィルコンサートマスターの西本幸弘、東京フィル首席ヴィオラ奏者ならびにヴィオラ演奏集団SDA48を主催する須田祥子、仙台が誇るピアニストの津田裕也、そしてMusic from PaToNa音楽監修で仙台フィル・ソロ首席チェリストの三宅進の4人が音楽愛・室内楽愛、そしてブラームス愛溢れる演奏で、ぶつかりあうパッション&グルーヴをそのままにお届けします!

大編成のオーケストラが奏でるダイナミックで大迫力の演奏も素晴らしいけれど、デュオやトリオ、カルテット、クインテットといった編成で、各パート・楽器がそれぞれ意思疎通を図りながら一つの音楽を造り上げていく室内楽は、聴く人の耳と心に癒しや落ち着きをもたらしてくれます。定番曲から隠れた名曲まで、豪華なプログラムでお届けする"Music from PaToNa"シリーズをぜひ臨場感溢れるハイレゾでお楽しみ下さい!

[出演]
西本 幸弘(Vn)
須田 祥子(Va)
三宅 進(Vc)
津田 裕也(Pf)

[録音]
2017年7月13日(木)
仙台市宮城野区文化センターPaToNaホール
マスターレコーダー:SONY PCM-D100
録音フォーマット:DSD2.8MHz
ワンポイントステレオ収録

[収録協力]
三宅 進(Music from PaToNa音楽監修)
助川 龍(Music from PaToNaプランナー)
西沢 澄博(Music from PaToNaプランナー)
庄司 遥(株式会社 HAL PLANNING)
我妻 雅崇(ステージマネージャー)

[Special Thanks]
公益財団法人仙台ひと・まち交流財団
仙台市宮城野区文化センター
株式会社 HAL PLANNING
株式会社東北共立 宮城野区文化センターのみなさん
ソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社
ソニーマーケティング株式会社

[制作]
企画アドバイザー:村山 達哉
A&R:原 広太郎
Executive Producers:一志 順夫、竹村 充史

※本商品はライブレコーディングのため、会場内の様々な音が含まれております。実際のコンサート会場の空気感をお楽しみください。
※こちらの商品は、ハイレゾ音源(高音質音源、Hi-Res)商品です。