夏のSALE、NAXOSレーベル注目クラシックタイトルはこれだ!

毎年恒例の夏のハイレゾプライスオフキャンペーン(~7月31日)もいよいよ後半戦。

すでに対象アイテム一覧はご覧になりましたか?

「いっぱいありすぎて選びきれない……!」「見落としがありそうで心配」という方に、ナクソス・ジャパン流通取扱タイトルの中から、特にオススメしたいクラシックアルバムをご紹介します。すでにランクインしている人気アルバムから、今回キャンペーン初出しのフレッシュなアルバムまで……。

オトク価格でゲットできるのはいまだけ!ぜひぜひチェックしてみてください。

 

『ピアノ・イン・サマー – Hi-Res Collection 2019』

1800円→1500円(17%オフ)

紹介記事はこちら

いまのところまだ全国的に涼しい日本。ですが、気象庁は7~9月の気温を「平年並み」と予想。梅雨明け以降、グングンと気温が上がる可能性もありそうです。

うだるような真夏日にオススメしたいのが、とびきり涼やかなムードを演出するこちらのピアノ・コンピレーション・アルバム。J.S. バッハ、モーツァルト、ショパンの心なごむ名曲、センシュアルなムード漂うドビュッシーの「牧神の午後の前奏曲」、真夏の夜に似合うピアソラの「リベルタンゴ」などを収めています。

順番に聴けば、曲調のゆるやかな変化を楽しめる120分弱のコンセプト・アルバム。

シャッフルして聴けば、永遠に飽きない夏のハイレゾ・プレイリスト。

ハイレゾ・アルバムとしての響きのヴァリエーションの妙と、コンピレーション・アルバムとしての統一感。どちらも大事にした、いいとこどりの夏のアルバムです。moraアルバムランキングにもランクイン!

 

キャンペーン初出し!ピアニスト、ボリス・ギルトブルグの準新譜

1440円→980円(32%オフ)

リスト: 超絶技巧練習曲/他 <初キャンペーン>

 

 

ラフマニノフ: 前奏曲集 Op. 3, No. 2, Opp. 23, 32<初キャンペーン>

 

その他、ボリス・ギルトブルグのハイレゾ・アルバム一覧はこちら

 

ボリス・ギルトブルグのインタビュー動画。飾らない温厚なお人柄も人気のひとつ。

 

今回の夏のキャンペーン、ナクソス・ジャパンからは、ピアノ作品を特に多くチョイスしています。今年35歳を迎えるモスクワ生まれのピアニスト、ボリス・ギルトブルグのアルバムもそのひとつ。

上記2タイトルは、なんと2019年にリリースされたばかりの準新譜。特に『超絶技巧練習曲』は、1月に新譜としてご紹介したところ(記事「ピアノの最新トレンドをハイレゾで聴く」はこちら)、たくさんのご反響をいただきました。「バリバリ弾くリスト」から「デリケート&エモーショナルに弾くリスト」へ……新時代のリスト演奏を、ぜひこのプライスオフのタイミングでお聴きください。ピアノの音の質感を中心に楽しみたい方には、192kHz/24bitのハイクオリティ録音による『前奏曲集』がオススメです。

今後のキャンペーンで展開するかどうかは未決定。もしかしたら980円で入手できるのは今夏限りかもしれません。

 

チャイコフスキー国際コンクール2位入賞!ピアニスト・藤田真央、中学生&高校生時の貴重レコーディング

2570円/2500円→1890円(25%オフ)

 ラフマニノフ 楽興の時 作品16 ● 三善 晃 ピアノ・ソナタ

 

ワーグナー=リスト: 歌劇「タンホイザー」序曲

2019年6月、第16回チャイコフスキー国際コンクール・ピアノ部門にて、20歳にして第2位入賞を果たしたピアニスト、藤田真央。

そんな彼の現役中学生&高校生時のレアな録音が、25%オフで展開中です。

「三善晃を弾く中学生!?」と騒がれた『ラフマニノフ 楽興の時 作品16 ● 三善 晃 ピアノ・ソナタ、他』と、有名なベートーヴェンの月光ソナタからプロコフィエフの難曲まで、高校生にして多彩な表現力を見せつける『ワーグナー=リスト: 歌劇「タンホイザー」序曲』。

幼少期より国内外の数々のコンクールで優勝・入賞してきただけあって、聴きごたえは申し分ありません。その一方、チャイコフスキー国際コンクールで見せてくれた数々の音楽的で研ぎ澄まされた演奏は、10代の頃からのたゆまぬ努力の成果だったのだと感じさせてくれるのも、これらの若き日の録音の魅力。コンクールのアーカイブ動画や、近作『passage パッセージ- ショパン: ピアノ・ソナタ第3番』(※キャンペーン対象外)と比べつつ、フォトアルバムをめくるように、彼の成長の軌跡を楽しむ。そんな聴き方もアリかもしれません。

 

今夏、クラシック・デビューしたい方にも。推せる定番タイトル!

人気クラシック曲をコンパクトにまとめた『ハイレゾクラシック』シリーズほか、定番アイテムも多数キャンペーン展開中。キャンペーン初参加アルバムもお見逃しなく。

1620円→1250円(23%オフ)

ハイレゾクラシック the First Selection (eilex HD Remaster version)

クラシックの名曲をコンパクトにまとめた人気シリーズ「ハイレゾクラシック」第1作が、アイレックス株式会社の独自開発技術「eilex HD Remaster」を用いたアップコンバートにより、楽器のニュアンスをオリジナルソース以上に繊細に表現した究極のハイレゾ・アルバムになりました。

 

ナクソス・ジャパン発の「ハイレゾクラシック」シリーズは全作キャンペーン展開中!一覧はこちら

 

 

3766円→2900円(23%オフ)

シベリウス: 交響曲全集

 

日本フィルハーモニー交響楽団での指揮もすっかり板についたピエタリ・インキネン。そんな日フィルと彼の初期の共演作、シベリウスの交響曲全集が3000円以下のお得な価格で展開中です。「シベリウス・サウンドを形成するうえで重要なポイントとなる木管楽器の多彩な音色、金管楽器の力強い咆哮、弦楽器の繊細なハーモニーにおいて、申し分ないバランス感覚が示された演奏」と評された現代の快演。キャンペーンでも毎回ご好評をいただいているこの全集、特にさわやかな北欧サウンドを求めたい夏にはうってつけです。

 

2980円→1890円(37%オフ)ほか

蜜蜂と遠雷 音楽集

今年4月には文庫化、そして10月には映画化!直木賞&本屋大賞W受賞でも話題になった恩田陸の小説『蜜蜂と遠雷』に登場する曲の数々をおさめたアルバムが、37%オフでお聴きいただけます。ピアノ・コンクールを舞台にしたエキサイティングな物語を、音楽とともにお楽しみください。夏休みの読書&音楽鑑賞にもオススメです。

 

1440円→980円(32%オフ)

ピアソラ: アコーディオンとピアノのための編曲集<初キャンペーン>

 

カクテルや白ワインを飲みながら夜の帳に身を浸す……そんな「オトナの夏の夜」の雰囲気をたっぷり味わいたい方にオススメな音楽といえばピアソラ。このアルバムは、ピアソラのタンゴをアコーディオンとピアノの組み合わせで演奏するという斬新なコンセプトで、ピアソラの遊び心と即興性をたっぷりと愉しめます。ゲルギエフやラニクルズとも共演したアコーディオンの世界的名手・ドラウグスヴォルと、ピアニスト・ラスムッセンの息のあった演奏。初キャンペーン対象作のなかでも特に推したいアルバムです!