ジョジョの奇妙な元ネタ紹介~黄金の風編~ 第2回「スティッキー・フィンガーズ」

「ジョジョの奇妙な元ネタ紹介」第2回更新! 今夜放送の第3話に備えて、第2話の復習を。

まずは、OPテーマとEDテーマが解禁されましたね! OPテーマはCodaさんによる「Fighting Gold」。
第2部『戦闘潮流』編のOPテーマ「BLOODY STREAM」も歌唱していた彼が、熱い歌声でジョルノたちの運命の物語を引っ張ります。

そしてEDテーマはR&Bグループ「Jodeci」の楽曲「Freek’n You」! 毎回恒例の往年の洋楽ヒットの起用です。
なんでこの曲なのか。実は、メンバーに「JoJo」という名前の人物がいるらしいのです!

ファミリー・ゴスペル・グループとしてアルバムをリリースしていたノースカロライナ州出身のK-Ci & JoJoのヘイリー兄弟が、友人のDevante SwingとMr Dalvinのディグレイト兄弟と共に1991年に結成。同じ年にデビューしたBoyz II Menと共に、90年代前半の男性ヴォーカル・グループのブームをリードした。鍛え上げられた肉体美をストリート・ファッションで包み、ヒップホップの要素を取り込んだサウンドはティーンからの圧倒的な人気を獲得。同時に、ゴスペルをベースにしたコーラス・ワークはコアなソウル・ファンも唸らせた。

ソニー・ミュージックの公式サイトより)

荒木先生直々のリクエストなのか……気になります!

 

さて、本編では第1話のラストから続いて、主人公・ジョルノとギャング組織の追手、ブチャラティとのバトルからスタート。ブチャラティの謎に包まれた能力は、やはり「スタンド」によるもの! この「スタンド」の名前が、「スティッキー・フィンガーズ」。もちろん元ネタがあります。

 

Sticky Fingers (Super Deluxe)/The Rolling Stones

The Rolling Stones『Sticky Fingers』

試聴・購入

 

ミック・ジャガー、キース・リチャーズを擁するロックバンドの中のロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの1971年に発表したアルバム『Sticky Fingers』が元ネタです。

このジャケット写真を見てください……ジッパーが中央に大きくフィーチャーされていますね!!
「ジッパーを取り付ける」という「スティッキー・フィンガーズ」の一風変わった能力は、ジャケット写真へのオマージュだったというわけです。

物体を切断する、壁をすり抜ける、人の体の中に入り込む……などなど、数々の応用を見せた「スティッキー・フィンガーズ」の能力。
第2話のラストでジョルノと運命を共にすることが示唆されたブチャラティ。実際に彼らは仲間となり、ブチャラティおよび「スティッキー・フィンガーズ」もこれから大いに活躍します。
思いもよらなかった使用法が続々登場するので、ぜひお楽しみに! ジッパー、めっちゃカッコよく見えてくると思います。

 

バトルのほか、第2話ではジョルノの半生がたっぷりと描かれました。
「DIOの息子」として生まれながらもその出自を知ることはなく、継父からの虐待を受け鬱屈とした少年時代を送っていたジョルノ……そんな彼の心をまっすぐにしてくれたのが、寡黙なギャングの立ち居振る舞いであったと。

その結果として「ギャング・スター」に憧れるようになったというのは、「悪の帝王」と呼ばれたDIOのことも思い起こさせ複雑な気分にさせますが……
ジョナサンの肉体から受け継いだ、ジョースター家の「黄金の精神」も彼は受け継いでいるはず。本来あり得なかった2つの血が混ざり合った存在、ジョルノがどんな道を切り開いていくのか、注目しましょう。

 

第3話のタイトルは「塀の中のギャングに会え」。
「ギャング・スター」を目指すジョルノが最初に超えなければならない試練とは?
そして、カバンを盗まれっぱなしの康一くんの再登場はあるのか!?

ぜひ今夜の放送もお楽しみに!

 

To Be Continued…

 


 

『ジョジョの奇妙な冒険』テレビアニメシリーズの楽曲を網羅!