Owl City

トップイメージ

プロフィール

米ミネソタ州出身のシンガーソングライター、アダム・ヤングによるソロ・プロジェクト。“ドリーミー・エレクトロ・ポップ”ともいわれる彼のメロディーとサウンドは、眠れぬ夜にラップトップと向き合って生まれたものだ。2009年のメジャー・デビュー・シングル「ファイアーフライズ」は世界23ヶ国でチャート1位に輝き、1200万枚のセールスを記録。その曲を含むアルバム「オーシャン・アイズ」は世界中で大きな共感を得ることになった。2010年に行われた初の単独来日ツアーは超満員、会場は彼の歌詞に共感し、熱唱する観客の熱気と一体感と幸福感で溢れた。翌年にはセカンド・アルバム「ブライト&ビューティフル」を発売。2012年にはフジロックのメインステージ出演を経て「ザ・ミッドサマー・ステーション」をリリースし、「シューティング・スター」やカーリー・レイ・ジェプセンをフィーチャーし、アサヒドライゼロCMソングに起用された「グッド・タイム」が大ヒットを記録。2014年は積極的な新曲の発表を行うと発表、6月にはデジタルEP「ウルトラヴァイオレット」をリリースし、iTunes総合3位を記録、日本独自企画「ザ・ベスト・オブ・アウル・シティー」をリリースし、NANO MUGEN FES. '14に初出演を果たした。そして、今年アウル・シティにとって、さらなる新しいページが開かれていくことになる。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る