Alicia Keys

トップイメージ

プロフィール

1981年生まれ。7歳からピアノをはじめ、ベートーヴェン~モーツァルトといったクラシックから、ジャズまで幅広く音楽を学ぶ。2001年、デビュー作 『ソングス・イン・Aマイナー』を発表、グラミー5部門を受賞し、全世界で1200万枚以上のセールスを記録。2003年に2ndアルバム『ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ』を発表。2作連続でグラミー4部門受賞という快挙を成し遂げ、本作は全世界で800万枚以上のセールスを記録した。

2005年、それまで長く休止されていたMTVの人気シリーズ企画『アンプラグド』を発表。アリシアの<生>の魅力をそのままパッケージにしたこの作品で、ジャンルを超えて広く音楽ファンを惹き付けた。また、彼女は熱心な慈善事業活動家としても知られ、“キープ・チャイルド・アライヴ”という、エイズに冒された子供やその家族へ直接医薬を提供するという非営利団体を自ら運営。

2007年、オリジナル・アルバムとしては4年ぶりとなる3rd『アズ・アイ・アム』を発売。全世界的なヒットとなった本作は、全米ではリリース週、リリース2ヵ月後に2週連続、そしてリリース3ヵ月後にチャート1位獲得という驚異の記録も樹立し、全世界で600万枚以上を売り上げた。またリード・トラックとなった「ノー・ワン」は、2008年2月に行われた<グラミー賞>で【ベストR&Bソング】【ベストR&Bパフォーマンス】2部門を受賞。また、この年の夏にはサマーソニック初参戦を果たし、メイン・ステージでのセカンド・ヘッドライナーとして出演、この時コールドプレイと世界初の共演を果し大きな話題となった。

続く2009年1月に日本で公開された007シリーズ最新作“慰めの報酬”では、ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトと映画の主題歌で共演。そして2009年には待望の5thアルバム『エレメント・オブ・フリーダム』をリリースし、全米初登場2位を記録。また同年には、ジェイ・Zとの共演曲「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」が空前の大ヒットを記録、第53回グラミー賞で2部門の受賞を果たし、これによってデビュー以来グラミー14部門受賞という偉業を成し遂げている。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る