GARNiDELiA

トップイメージ

プロフィール

女性ボーカリスト・メイリアとコンポーザーtokuの二人によるユニット。 
LiSAやアンジェラ・アキ、アンティック-珈琲店-など、数々のアーティストの楽曲アレンジ、サウンドプロデュースを手掛けてきたコンポーザーのtoku。ソロとしても数々のアニメの主題歌を担当するほか、じん(自然の敵P)など様々なアーティストのライブでゲストボーカルも務める実力派女性ボーカリスト・メイリア。そんな二人が2010年に出会い結成されたのがGARNiDELiA 。
ボーカルのメイリアが動画共有サイトにこれまでに公開してきた動画の再生回数は約200万回を記録し、その本格的な歌唱力が人気を博している。また、歌だけではなくダンスもこなし、マルチな才能を発揮している。ダンス初投稿作品となった「Girls」は動画共有サイトで65万再生を記録。
一方、コンポーザーのtokuは代表曲「SPiCa」が動画共有サイトで100万再生を突破し、公開作品累計では約1,000万再生を記録している。GARNiDELiA結成以前にメイリアとtokuがコラボした楽曲「COLOR」は人気アニメの主題歌にも抜擢されている。
国内外問わず、様々なフィールドで注目を集める中、2014年初春に大人気アニメ「キルラキル」の新オープニングテーマとなる「ambiguous」(読み:アンビギュアス)でのメジャーデビューが決定した。
【GARNiDELiA由来】
「Le Palais Garnier de Maria(メイリアの歌劇場、歌う場所。の意)」と、tokuの生まれた年に発見された同名の小惑星「コーデリア (Cordelia)」からのアナグラム。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る