ent

トップイメージ

プロフィール

「ent」はホリエアツシのソロプロジェクト。
1998年にオリジナルバンド・ストレイテナーを始動。90年代UKロック、2000年代USインディーロックの影響をうけつつも、独自の音を鳴らす楽曲性とライブパフォーマンスが高い評価を得る。ボーカル、ギター、キーボード、殆どの曲のソングライティングを担当。
バンド活動の傍ら、エレクトロニカやポストロック、ローファイポップなどの幅広いサウンドに感化され、また海外のインディーアーティスト達の音楽に向かう自由な姿勢やスタイルに共感し、entを始動。
エレクトロの精巧さとアコースティックの温もりを兼ね備えた、パーソナルでセンチメンタルなオルタナティブサウンドを鳴らす。

2009年2月、日本のインディーレーベルPrecoより1stアルバム“Welcome Stranger”をリリース。
翌年には同作のUS盤をアメリカのエレクトロニカ・レーベルn5MDよりリリース。 2010年には映画『ソラニン』の劇中音楽を担当し、「ソラニン」サウンドトラックfeat. entをリリース。

2017年、前作から実に5年ぶりとなる待望の3rd Album 'ELEMENT'をリリースする。

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る