宮野真守

トップイメージ

プロフィール

7歳で劇団ひまわりに入団、主に舞台で活躍する傍ら、演技や歌の稽古に励む。
高校3年生の頃、海外ドラマ「私はケイトリン」の吹替で声優デビュー。

その後プレイステーション2用ゲームソフト「キングダムハーツ」や、テレビアニメ「WOLF'S RAIN」、
「桜蘭高校ホスト部」などの話題作に続々出演、さらに「DEATH NOTE」や「機動戦士ガンダムOO」の主人公役で注目を集める。

第2回声優アワード主演男優賞、東京国際アニメフェア2008・第7回東京アニメアワード個人賞(声優部門)を受賞するなど、
その演技力が高く評価されている。

2007年、テレビアニメ「鋼鉄三国志」のエンディングテーマとして初めて宮野真守名義でCDをリリース。
翌年シングル「Discovery」でキングレコードよりアーティストデビューを果たす。

声優、俳優の現場で培った豊かな表現力と類まれな歌声を武器にボーカリストとしても加速度的な成長を遂げ、
ダンサブルなR&B曲から繊細なバラードまで、そのレパートリーは広い。

2009年からライブも精力的に行い、2013年には即日SOLD OUTとなった日本武道館公演を開催、
また2014年には横浜アリーナ公演を開催し、大成功を収めた。

また、アニメ界最大の音楽イベント「ANIMELO SUMMER LIVE 」に4度出演。
そのステージは、歌声だけでなく得意のダンスを披露するなど、
エンターテイメント性の高いパフォーマンスでファンを魅了し続けている。


■生年月日:1983年6月8日
■血液型:B型
■出身地:埼玉県

2014.11.5 現在

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る