植村花菜

プロフィール

2005年5月11日、シングル「大切な人」でメジャーデビューを果たす。

2010年3月にリリースしたミニアルバム『わたしのかけらたち』に収録された
「トイレの神様」が各方面で驚異的な反響を呼び、ロングヒットを記録。

7月には上海万博で、初の海外パフォーマンスを大成功させる。
「トイレの神様」はドラマ化、小説・絵本化され、東京・大阪ではギャラリー展も
開催されるなどの社会現象となる。

同曲は2010年11月にシングルカットされ、「日本レコード大賞」で優秀作品賞と作詩賞のW受賞。
「NHK紅白歌合戦」への初出場も果たし、2010年を代表する1曲として、多くの人に愛される曲となった。

その後もリリースとライブを中心に精力的に活動を展開。
透明感溢れる歌声と親しみのあるキャラクターで、多くの人々を魅了し続けている。

最新作は、8月27日発売の自身初となる洋楽カバーアルバム「The Covers ~60’s to 70’s~」。
時代を超えて世界中で愛され、世代を問わず歌い継がれている60年代から70年代を中心とした
スタンダードな名曲の数々を、ジャズテイスト溢れるアレンジで、
全曲スタジオセッションレコーディングによる収録を試みたライブ感あふれる意欲作となっている。

シンガーソングライターとして、着実に歩み続ける植村花菜。
音楽とお笑いをこよなく愛しながら、いつも、いつまでも歌い続けていきたい。

2014.8.27 現在

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る