globe

トップイメージ

プロフィール

小室哲哉 KOMURO TETSUYA (Vo./PLAYER)
KEIKO (Vo.)
MARC PANTHER (Vo./RAPPER)

新人女性オーディションで選ばれたボーカル"KEIKO"、フランス人の父親と日本人の母親を持つ日仏ハーフのラッパー"MARC PANTHER、TMNプロジェクト終了後、数々のプロデュースワークを手掛けてきた音楽プロデューサー"小室哲哉"が自らメンバーとして参加するユニット。
1995年8月9日、シングル「Feel Like dance」(avex globe)でデビュー。1997年3月、日本初の4大ドームでのコンサートツアーを成功させる。1998年3月31日に3rdアルバム「Love again」をリリース、アルバム3タイトルでの売上が1,000万枚を突破、デビューから史上最短記録を作る。年末には「wanna Be A Dreammaker」が日本レコード大賞を受賞した。

2002年9月1日。伝説的バンド"X JAPAN"のリーダーかつドラマー、ピアニストとして、また世界的に展開するプロデュースワークで日本のロックシーンのみならず音楽業界全体、そして多くのミュージシャンに絶大な影響を及ぼしてきたYOSHIKIが正式にメンバーとして加入。その日お台場にて開催されたavexの一大ライブイベント、"a-nation"のステージ上で突如発表されたこのセンセーショナルなニュースは、アジアを始めとした世界中に配信された。同年11月22日、メンバーの小室哲哉とKEIKOが結婚。同27日には新生globe第1弾シングル「seize the light」とベスト盤「8YEARS ~Many Classic Moments~」をリリース。

結成11年目を迎える8月10日には、POP/ROCK色に満ちる待望のオリジナルフルアルバムをリリース。 そして、今後は多様化する時代のニーズに合わせたアメーバー的なチーム編成として、結成当時のオリジナルメンバーMARC,KEIKO,TKをオリジナルglobe。YOSHIKIが加入するglobe extreme、新たにヴォーカリストやラッパーが加入したglobe featuring等、複合的なチームとして、新たなるディケイド、次なるステージへ向け、globeがその歩みを見せ始める。

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る