Rie fu

プロフィール

1985年東京生まれ。
7歳から10歳までをアメリカ東海岸メリーランド州で過ごし、カ―ペンターズなど洋楽を聴き始める。

高校時代、何気なく弟から借りて弾いてみたギターで作った曲がデビューのきっかけとなり、
2004年3月、マキシシングル『Rie who!?』でデビュー。

デビューと同時期に渡英、2003年から2007年まではロンドン芸術大学に通い、
日英を往復しながら音楽活動をする。

デビュー曲『decay』は全国のFMでヘビーローテーションとなり大きな注目を集め、
2005年リリースのファーストアルバム『Rie fu』はオリコン初登場12位を記録しロングセラーとなる。
同年リリースのシングル『I wanna go to a place...』はオリコン初登場5位を記録、その年初の全国ツアーを行う。

2006年にはカンヌの音楽祭への出演やロンドン弾き語りライブなどヨーロッパでも精力的にライブ活動をはじめ、同年リリースの『Rose Album』はロンドンにてTHE PRETENDERSのメンバーとのセッションなど、新たな音楽性を取り入れたアルバムとなった。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る