Joshua Redman

トップイメージ

プロフィール

1969年カリフォルニア州バークレー生まれ。父親はサックス・プレイヤーのデューイ・レッドマン。10歳でテナーを手にし独学でマスター。頭脳明晰な彼はハーヴァード大学を主席で卒業。その後イエール大学の法律修士課程に進むが、モンク・コンペティションでの優勝を契機に本格的にプロ・ミュージシャンの道を歩むことを決意する。92年、ワーナー・ブラザーズと契約。
以来、米ダウンビート誌の批評家賞(94年)、ローリング・ストーン誌批評家賞、ジャズ・タイムス誌読者賞(93年)など数々の栄誉に輝き、ここ日本に於いてもスイング・ジャーナル誌ニュー・スター賞の初代受賞者となるなど、着実に実力と人気を高めてきた。一方でその上品なものごしとルックスは映画/ファッション界からも注目を集め、これまでにロバート・アルトマン監督の『カンザス・シティ』に出演したり、ファッション・ブランドDKNYのエンドースメントを受けるなど、音楽以外の分野でもバラエティに富んだ話題を提供してきた。これまでに発表したリーダー・アルバムは10枚。前作『エラスティック』からノンサッチ・レコーズへ移籍。

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る