daoko

プロフィール

DAOKO
だをこ
1997年生まれ、東京都出身。ラップシンガー。

15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2012 年に1st Album『HYPER GIRL- 向こう側の女の子 -』を発売。16歳にして2013年m-flo + daoko による楽曲『IRONY』が映画「鷹の爪~ 美しきエリエール消臭プラス~」の主題歌に起用。2014年公開映画「渇き。」では中島哲也監督の目に止まり「Fog」が挿入歌に抜擢。同年、庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズ「日本アニメ( ーター) 見本市」の第3弾作品「ME!ME!ME!」の音楽を、TeddyLoid と担当。世界各国から大きな注目を集める。そして、2015年3月女子高生にしてTOY’ SFACTORY から1st アルバム『DAOKO』にてメジャーデビュー。その後もスタジオカラーによるアニメーションミュージックビデオ「GIRL」や、4人の新世代クリエイター「PALOW× 吉崎 響×TeddyLoid×DAOKO」のタッグにて学校法人・専門学校HAL2016年度新CM/CMソングを担当するなど、映像方面とのコラボレーションも盛んに行う。

2017年には、8月18日公開の映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」にて、主題歌『打上花火』をDAOKO × 米津玄師、挿入歌『Forever Friends』をDAOKO名義で担当する。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る