Krystian Zimerman

トップイメージ

プロフィール

ピアニスト。1956年ポーランド、サブジェ生まれ。5歳からピアノを学び、カトヴィツェ音楽院でヤンシンスキに師事。卒業後の75年、18歳の史上最年少で第9回ショパン・コンクールに優勝。主催国ポーランドからの優勝は20年ぶりということもあって、国際的な注目を集める。直後から活発な国際的な活動に入り、最も注目すべき中堅ピアニストの一人である。レパートリーは決して広いとは言えないが、地域的にも時代的にも偏りがない。

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る