椎名もた

プロフィール

石川県出身 1995年3月9日生まれ うお座 AB型。
幼少の頃よりギター、ドラム、エレクトーンなどの楽器を嗜み、中学2年(14歳)からDTMによる楽曲制作を開始。その後、VOCALOIDを使用した楽曲を動画共有サイトに投稿を始め、瞬く間に人気を博し、
代表曲「ストロボラスト」をはじめとしたストロボシリーズによりその地位を確固たるものにする。
そんな中、2011年初頭、突然の活動休止。半年後、所属音楽レーベル<GINGA>との邂逅により活動を再開し、2012年3月、デビューアルバム「夢のまにまに」を発表し賛否両論の話題を呼ぶ。
その後、TV、新聞などのメディア出演やライブ活動、南波志帆への楽曲提供、「ディバインゲート×初音ミク」コラボキャンペーンテーマソング制作、渋谷慶一郎やメグとパトロン(ex.さよならポニーテール)へリミックス作品を提供するなど話題は絶えない。また、コミック誌『コミカロイド』への漫画執筆など音楽以外での活動の幅を広げている。2013年にリリースした3rdアルバム「アルターワー・セツナポップ」では、ファッションブランド「earth music & ecology JAPAN label」とのコラボレーション企画が実現。アルバムのコンセプトを軸に、椎名もたが監修したファッションアイテムが制作され、ワンピースやアクセサリーなどを身につけた10代・20代前半の女の子の間でさらなる認知を広げた結果、2年連続でコラボレーションを実現させている。VOCALOIDシーンから生まれ、電子音楽シーンに舞い降りた、類まれなるサウンドメイキングと天性のグルーヴ感、心の隙間にスルッと入り込む、どこか人懐っこい詩世界を合わせ持つ、弱冠19歳の驚異である。

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る