Foxes

プロフィール

本名ルイザ・ローズ・アレン、UKサウサンプトン出身、26歳のシンガー・ソングライター。幼い頃からパフォーマーになることを夢見ていた彼女は、学校を卒業後ロンドンで音楽学校に通う。その後、ロンドンのカフェやバーで“オープン・マイク・イベント(一般のお客さんが自ら立候補して自由にパフォーマンスができるイベント)などに出演しながら、ライヴ活動を開始。本名がリリー・アレンに似ているという理由で、ステージ・ネームを考えていたところ、母親から「キツネが走っている夢を見て、その神秘的な泣き声がルイザの音楽に似ていると思った」というエピソードから、フォクシーズという名前で音楽活動を行っていた。2012年に、インディー・レーベル、ネオン・ゴールドよりデビュー・シングル「ユース」をリリース。この曲と、B面「ホーム」の二曲が、米人気ドラマ『ゴシップ・ガール』にて起用され、フォクシーズの名前はアメリカのインディー界でも一気に広まった。その後、「ユース」を聴いたというドイツ出身のDJ・プロデューサー=ゼッドが、自身の曲「クラリティ」でヴォーカルとしてフィーチャーしたいと、フォクシーズにオファー。その後「クラリティ」は米ビルボード・チャート8位、ダンス/クラブ・チャートで1位を獲得し、第56回グラミー賞では最優秀ダンス・レコーディング賞を獲得するなどの大ヒットを遂げる。その他にもフォール・アウト・ボーイ「ジャスト・ワン・イエスタデイ」と、ルディメンタル「ライト・ヒア」にもフィーチャリング参加し、一気に注目を集める。2013年にEPIC UKより「ユース」を再リリースし、メジャー・デビュー。同曲は米ビルボード・ダンス/クラブ・チャートでは1位、リミックス入りのバンドルはUKのiTunesアルバムチャートでも1位を獲得。デビュー・アルバム『グロリアス』を2014年5月にリリースし、翌月には日本のファンの呼びかけにより初来日が実現。同年9月には日本デビューも果たし、初単独来日公演が大盛況のうちに終了。過去にはグラストンベリー、ワイアレス、Vフェスティバル、アイル・オブ・ホワイトなど、UKの大型フェスティバルへも軒並み出演し、昨秋にはファレル・ウィリアムスのヨーロッパ・ツアーにサポート・アクトとして参加。今年6月に発売されたジョルジオ・モロダー30年振りアルバム『デジャヴ』にもゲスト参加している。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る