寺井尚子

トップイメージ

プロフィール

4歳よりヴァイオリンを始め、 1988年、ジャズ・バイオリニストとしてプロ・デビュー。
来日中だったジャズ・ピアニスト、ケニー・バロン氏との共演をきっかけに、ニューヨークでのレコーディ ングに参加し、一躍注目を集める(1997年)。その後も独自性あふれる表現力ゆたかな演奏スタイル で人気の高いコンサートを中心に、テレビ、ラジオ、CMなど、幅広く音楽活動を展開している。
最新作『リベルタンゴ・イン・トーキョー』をはじめ、年1作のペースで発表しているアルバムは、 いずれもジャズ・アルバムとして異例のセールスを記録。繊細な表現力と情熱的な演奏にますます磨きがかかる、世界を舞台に活躍するジャズ・ヴァイオリニストである。

「平成21年度 文化庁芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)《受賞(2010年)をはじめ、 日本ゴールドディスク大賞ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー<邦楽>(2004年)、南里文雄賞(2008年)、 南里文雄賞(2008年)、ジャズ・ディスク大賞<日本ジャズ賞>(2005年)等、受賞暦多数。

また、8代目キャラクターとして「金鳥の渦巻《CMに出演(2004年~2009年、2010年より音楽にて参加)、 「F1日本グランプリ《決勝での「君が代《の演奏(2003年)、レギュラー番組でのパーソナリティー (BS-TBS「Cinemagic Café シネマジックカフェ《)など、活動のフィールドをさらに広げている。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る