Janis Joplin

トップイメージ

プロフィール

70年代女性ロック・シンガーを代表する、伝説の歌姫として知られるジャニス・ジョプリンは1943年1月19日テキサス州ポートアーサー生まれ。中流階級の家庭で何不自由ない子供時代を過ごしたものの、なぜか学校では孤立しがちで、早くからドラッグや酒を覚え、ベッシー・スミスやオデッタなど同級生たちとは異質の音楽にのめり込んでいった。地元の大学に進んだものの授業にはほとんど出席せず、コーヒーハウスに入り浸る毎日が続た。オースティンの大学でフォーク系のバンドに参加した後、63年にサンフランシスコへ。
ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーのバック・シンガーとしてMonumentレーベルからアルバム『ファースト・レコーディング』Big Brother AndThe Holding Company featuring JanisJoplinをリリース。67年モンタレー・ポップ・フェスティバルでの衝撃的なステージが評判を呼び、米コロムビアと初のメジャー契約。
68年アルバム『チープ・スリル』Cheap Thrillsを発表。シングル「心のカケラ」の大ヒットで一躍新しい時代のロックシンガーとして注目を集めるようになる。ビッグ・ブラザーを脱退したジャニスは新たにコズミック・ブルース・バンドを結成し、69年、アルバム『コズミック・ブルースを歌う』I Got Dem Ol' Kozmic Blues Again Mama!を発表。
ジャニスは新たにフル・ティルト・ブギー・バンドを結成、レコーディングは好調に進み、アルバムの4分の3が完成した頃、ある日突然ジャニスはこの世を去ってしまった。享年27歳。ヘロイン中毒だった。
70年、遺作でもあり代表作でもあるアルバム『パール』Pearlを発表。シングル「ミー・アンド・ボビー・マギー」は全米ナンバーワンとなり、アルバムも9週間全米第1位を記録した。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る