Lia

トップイメージ

プロフィール

15歳で渡米。アメリカ在住中にゲーム、TV&劇場版アニメ「AIR」の主題歌「鳥の詩」、挿入歌「青空」のボーカリストとして抜擢され、その歌声が話題になり、"クリスタルヴォイス"と称されるようになる。天性の歌声とポップスからクラシック、ジャズと自由自在に唄いこなす圧倒的な歌唱力で、帰国後も各方面よりオファーが殺到する。

2004年6月、1st Album「prismatic」リリースを皮切りにアーティスト活動を本格的にスタート。
2005年1月には初のワンマンコンサートをShibuya O-EASTで開催。
以後、コナミ「ビートマニア」、TVアニメ「イニシャルD」、TVアニメ「スクールランブル2学期」、TVアニメ「爆球HIT!クラッシュ ビーダマン」、数々のプロジェクトやゲーム、TVアニメ作品にボーカル参加。
2008年は、TVアニメ「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」のエンディングテーマ「doll」「human」、10月にTBS系TVアニメ「CLANNAD AFTER STORY」の主題歌「時を刻む唄」エンディングテーマ「TORCH」。
6月には、待望のライブDVD「Lia COLLECTION LIVE "THE LIMITED" at Zepp Tokyo 2007.9.17」、8月には『Animelo Summer Live 2008 -Challenge-』に出演、2010年4月に放送されたTVアニメ「Angel Beats!」のオープニング主題歌「My soul, Your Beats!」はオリコンウィークリー初登場で自己最高の3位を記録した。

2011年2月6日には、Billboard JAPAN MUSIC AWARS 2010にて、Independentチャート部門の年間1位を「My soul, Your Beats!」で受賞。
第43回オリコン年間ランキング2010度アニメタイアップシングルでも年間1位を獲得する。
また、ヴォーカリストとして参加したアルバム「Calling All Dawns」が2011年度グラミー賞を受賞。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る