チャラン・ポ・ランタン

プロフィール

もも(Vo/妹/21歳)と小春(Accordion/姉/25歳)によるトンデモ姉妹ユニット。
09年に2人の実家の部屋にて成り行きで結成。

この姉妹の魅力はPINK FLOYDデイヴ・ギルモアが共演を望み、Twitter会長ジャック・ドーシーも絶賛した「ショウ」!

武道館、カナダ&アメリカツアー、フジロック、朝霧JAM、RSRなど、国内外の身の丈に合わないビッグステージで話題をかっさらってきた2人。
13年2月〜7月には『6ヶ月連続ライヴ企画〜今年こそブレイクしたくて2013〜』と題して、新宿LOFT・東京キネマ倶楽部×2公演のワンマンライヴを含む企画を実施。半年で約7倍増の集客を達成(ブレイクには至らず)。

調子に乗った2人は11月に青山円形劇場3daysを敢行し全公演ソールドアウト!2人ぼっちのショウにも関わらず、その後のツアー(名古屋・大阪)でも大道芸で培った臨機応変なパフォーマンスで観客を大いに沸かせた。
12月には同じくソールドアウトした渋谷WWW公演を含むツアー(千葉・静岡・名古屋・大阪)では女ばかりの恐ろしいバンド“カンカンバルカン”を加えた7人編成で爆演。

一方で作品のリリースにも超貪欲に取り組む。
12年夏に「ももの二十歳の誕生日(13/4/9)までに3枚のアルバムをリリースする!」との自身の首を絞めるムチャな公言をし、怒涛のライヴ活動はそのままに、「ほぼ」フルアルバム『たがいの鍵穴』(12.12.26)、『つがいの歯車』 (12.9.12)、フルコースアルバム『ふたえの螺旋』(13.4.10)のアルバム3枚をリリースし、公約を完遂。
更に3,000枚限定の初のショウ・アルバム『悲喜劇』(13.11.6)をリリース。発売から間もなく売り切れのショップが続出。ライヴ盤にも関わらず、違和感たっぷりにチャート上位に登場。

海外では「オルタナティブ・シャンソン」と称される、ファンタジーと狂気が仲良く手を繋いだ国籍・年代不詳な世界観に、鮮やかな毒をぶちまけた「サーカス・ムジカ」。
そんな独特な進化をする一見ガラパゴスな2人だが、これはきっと次世代のポップセンス。
そう、もうすでに世界各地でこのサーカス・アートのシンクロニシティが起こり始めている。はず

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る