Selena Gomez

トップイメージ

プロフィール

1992年7月22日にテキサス州ダラス生まれのセレーナは7歳の時に演技を始める。人気TVシリーズ「バーニー&フレンズ」の役に大抜擢され2シーズンの間レギュラーを務めた。その時、後の親友となる女優/歌手であるデミ・ロヴァートと出会う。その時以来2人の関係は続く。
2003年、映画「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」に初出演。女優としてセレーナが最大の注目を集めたのは、2007年に開始したディズニー・チャンネルTVシリーズ「ウェイバリー通りのウィザードたち」でアレックスを演じた時である。この作品は、2009年エミー賞でOutstanding Children’s Programを受賞、2010年同賞で最優秀アニメーション番組に選ばれた。
女優業で過密スケジュールの中、セレーナの音楽の夢は生き続けていた。「ウェイバリー通りのウィザードたち」のアルバムでは、3曲を披露。その他にも、「シンデレラ・ストーリー2:ドリームダンサー」「ティンカー・ベル」などでは、テーマソングやエンディング・ソングを披露。しかし。彼女の野望はもっと大きかった。「音楽は昔から大好きだし、ずっと書き続けてきた。でも、それを仕事にするのは怖い気がしてた。」と彼女は言う。「女優業に専念していた時期もあったし、そのおかげで素晴らしい番組やプロジェクトに巡り会えた。今は、もっと音楽に集中しているの。」
更に、セレーナは人々に恩返しをする時間を作っている。「St.Jude’s Hospital for Children」や、ディズニーの「Friends for Change」などのボランティア活動を実施。一方、ユニセフ親善大使に二度任命され、アフリカの現地調査へ出向いた。
セレーナの夢は終わりをしらない。「これから先の数年間は、自分を信じてくれるファンの事をいつも胸に、キャリアをさらに積み重ね、大きな目標は「人々をインスパイアし、助け、世の中に変化を起こしたい」と語る。
セレーナ・ゴメス、彼女は大人への階段を一歩ずつ、着実に登っている。しかし、偉ぶる事なく、常に謙虚に、しかし堂々とセレーナが信じる道を走り続けている。彼女は何処に向かっているのだろうか?「私は誰なのか、どこに向かうのかを探している途中なの。」と彼女は言う。「それを音楽や映画で表現する事が大好き。今この瞬間も、これ以上の幸せはないと思っているわ。」

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る