川本真琴

プロフィール

1974年1月19日生まれ。
福井県出身。シンガーソングライター。
1996年シングル「愛の才能」でメジャーデビュー。
「DNA」「1/2」「桜」などシングルヒットを連発し、1stアルバム「川本真琴」はミリオンセラーに。

2001年にはサウンドデザインを一新、
サンプリングを多用した2ndアルバム「gobbledygook」を発表。「早すぎた傑作」と近年再評価が高まっている。

2010年には長い沈黙を破り、オーガニックな香りと内省的な歌詞世界が印象的なサードアルバム「音楽の世界へようこそ」を発表。およそ9年もの歳月をかけ、自らのソングライティングの再構築を試みた今作は大きな話題となり、今日もロングセラーを続けている。

近年は様々なアーティストをパートナーに迎えながらコンスタントに音楽制作に取り組んでいる。

2011年 住所不定無職、スカート、三輪二郎など話題のインディーズミュージシャンが参加した「フェアリーチューンズ♡」を発表。
2012年 写真家佐内正史との共作「川本真琴and幽霊」を発表。
2013年 新世代気鋭のクリエイターmabanuaを迎えた「願いがかわるまでに」を発表。

更にその傍ら、CMソングの歌唱や、峯岸みなみ(AKB48)、竹達彩奈、ぱいぱいでか美、作家嶽本野ばらへの楽曲提供を行いながら、絵本の原作といった創作活動、地元福井県主催の小中学生のいじめ問題に取り組むイベントや福井県産業支援センターによる若者を応援する映像ワークショップへの参加なども積極的に取り組んでいる。

2013年は夏の巨大フェスへ参加。エリアをフルで埋めつくし、根強い注目度の高さを示した。
2014年に入ってからは神聖かまってちゃんのシングル「フロントメモリー」にリードヴォーカルとして参加。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る