DJ SANCON

プロフィール

京都出身¨BEAT TRICKS¨のオリジナルメンバーとして活躍し94年にはNEW MUSIC SEMINAR JAPANファイナリストとなる。
地元レジデントをつとめるパーティー「ESSENTIAL」は2011年で16周年を迎え、京都市成人式式典でのゲストPLAYなど文化行事にも多数出演している。
年間国内で100本近くPLAYしNYでのレギュラーパーティーやハワイ、カナダ、台湾などの海外と国内で活躍する日本指折りのDJ。
参加ツアーではRhymester「ウワサの真相」リリースTOURクラブサーキット全国10ヶ所以上参加他多数。
現在男性R&BコーラスグループFull Of HarmonyのライブDJとして参加中で、2007年からKOHEI JAPANのライブDJとしても参加するなど幅広い活躍ぶりを見せている。
また、音楽イベント・フェスティバルにも多数出演しており、代表的なものにはHIPHOPとロックの融合イベント¨TERMINAL¨(BRAHMAN.BACK DROPBOMB.RHYMESTER.SHAKKAZONBIE)や東北最大フェスARABAKI ROCK FESTIN SENDAI BAY.九州のスカイジャンボリーなどがある。
DJのPLAY以外にはトラック制作にも力を入れており数々のアーティストに楽曲を提供している。
メディアでの活躍としては地元京都、大阪でラジオ番組を10年近く勤め、現在FM京都α-Stationなど活躍中。
2011年1月21日"茜色と陽炎の中"featTAKUMA(10-FEET).N∀OKI(ROTTEN GRAFFTY).DOCTOR HASEGAWAを発売する。この曲は日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)京都ハンナリーズ オフィシャルソングとして選ばれる。
2011年3月8日アメリカはMIAMIのCONVENTION CENTERで行われたMIAMI WINTER MUSIC CONFERENCE 2011(WMC 2011)DJ SPIN-OFF BEAT MATCHING部門 イタリア、フランス、ドイツなどヨーロッパ勢、アメリカから地元MIAMI、NY、カナダなど予選通過20名で争った本戦で3位に輝く快挙!

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る