DNCE

トップイメージ

プロフィール

2015年夏に結成された米4人組バンド、DNCE(ディー・エヌ・シー・イー)はデビュー・シングル「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」がアメリカで100万ダウンロードを超えるヒットとなり、2016年最も話題のバンドの一つとなった。全米・全英チャートでトップ10入りを果たしたこのトラックは、バンドの4曲入りEP『SWAAY』に収録されている。誰もが惹き付けられるダンス・フックを持つ「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」の勢いは止まらない。
DNCEはジョー・ジョナスを中心に、ツアー中に出会ったメンバーで構成されている。韓国で生まれ育ったジンジュは、ジョーダン・スパークス(ジョナス・ブラザーズの2009年ワールド・ツアーのオープニング・アクト)のリード・ギターを務めている時にジョナスと出会った。ドラマーであるジャック・ロウレスは、2006年に行われたジョナス・ブラザーズのツアーに助っ人として参加し、その後彼らのフルタイム・ドラマーとなる。そして最後は、ベーシスト兼キーボーディストであるコール・ホイットル。彼は、ニューヨークのオルタナティヴ・ダンスの草分け的存在であり、2年もの間レディー・ガガのツアーのサポート・アクトを務めたセミ・プレシャス・ウェポンズをスタートさせたオリジナル・メンバーである。
DNCEは2016年5月からセレーナ・ゴメスのツアーのサポート・アクトとしてアメリカ・ツアー中。2016年8月に行われるセレーナ・ゴメスの日本公演でDNCEは初来日を果たす。世界中の期待を背負って、彼らは2016年にデビュー・アルバムをリリースする。

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る