純名 里沙

トップイメージ

プロフィール

1990年、宝塚歌劇団を首席で入団。初舞台でフィナーレの歌手エトワールと言う異例の抜擢を受け、 翌年、抜群の歌唱力をかわれてオペレッタ『微笑みの国』で初ヒロインを演じ、ウィーンフォルクスオパー管弦楽団とウィーンにてレコーディングを果たす。1994年在団中に、NHK朝の連続テレビ小説「ぴあの」に主演、主題歌も歌うなど常に話題を振りまき、花組トップ娘役就任後1996年退団。その後、数々のテレビ、映画、舞台、ラジオ、CMと幅広いシーンで活躍する中、香港映画『夜間飛行』で主演、歌唱した歌が、台湾のベスト・オリジナル・フィルムソング賞(金馬奨)を受賞、’07年CDアルバム「ミスティ・ムーン」(BMG JAPAN)をリリース。近年は歌手としてオーケストラ・アンサンブル金沢をはじめ、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、など多数のオーケストラと共演。
2011年年に起きた東日本大震災が本人の心を大きく動かすきっかけになり、ギタリスト笹子重治氏とのデュオによるアコースティックライブを2012年より精力的に全国各地で展開する中、
2015年10月21日に満を持して笹子重治とのデュオアルバム『Silent Love ~あなたを想う12の歌~』がビクターエンタテイメントより発売。
名古屋TOKUZO、Billboard大阪、東京丸の内Cotton Clubなど、主要なライブハウスを含め、各地でのリリースライブも大好評を得た。
実に、8年ぶりのアルバムリリースとなり、今後の音楽活動に注目が集まっている。
現在TOKYO FM 『ありがとう、先生!』にレギュラー出演中、NHK教育テレビ『リトル・チャロ』のチャロ役を好演。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る