Jason Derulo

トップイメージ

プロフィール

'89年フロリダ出身のジェイソン・デルーロはアポロ・シアター(NY)のアマチュア・コンテストで'06年のシーズン優勝を飾り、大物プロデューサー、ジョナサン“J.R.”ロテムのレーベル=ベルーガ・ハイツと契約。'09年デビュー・シングル「ワッチャ・セイ、僕のせい」がいきなりの全米1位を獲得。続くシングル「イン・マイ・ヘッド」(全米5位)、「ライディン・ソロ」(全米9位)と3曲連続TOP10入りという快挙を達成し'10年の1stアルバム『JASON DERULO』も全世界でヒット。'11年秋には2ndアルバム『フューチャー・ヒストリー』を発表し、1stシングル「ドント・ワナ・ゴー・ホーム」が、全英初登場1位を獲得。'12年春、世界ツアーのリハーサル中に首に大怪我を負いツアーの中止と長期入院を余儀なくされるが、奇跡的に復活。'13年春には新曲「ジ・アザー・サイド」を発表し、秋には3rdアルバム『タトゥーズ・オン・マイ・ハート』をリリース。アルバムからは全米チャート最高3位を記録した「トーク・ダーティー」をはじめ、「マリー・ミー」(同26位)「トランペッツ」(同14位)「ウィグル」(同5位)とメガヒットを連発。ハイパーポップなサウンドでヒットを量産する彼は音楽界屈指のトップ・アーティストとして活躍している。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る