Prince

トップイメージ

プロフィール

学生時代のアマチュア・バンドを経て1977年、ワーナー・ブラザーズと契約。
高額な契約金と、全て自分で管理する権利を同時に獲得する。
78年『フォー・ユー』でデビュー。
この頃既に27種もの楽器を演奏できたというマルチ・プレイヤー振りで、“ネクスト・スティービー・ワンダー”と形容されることも。

79年、シングル「ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー」のスマッシュ・ヒットで注目を集めるようになる。

83年リリースの5作目『1999』が世界的に大ヒット。
翌84年、自伝的映画のサントラでもある6作目『パープル・レイン』が全米でアルバム・チャート24週連続1位、1300万枚のセールスを記録。
この作品でアカデミー賞のOriginal Song Scoreを受賞するなど、その人気と地位を不動のものとする。

89年、映画『バットマン』の音楽を担当。
92年には発音不能のシンボル・マークをアーティスト名に冠して話題を呼ぶ。

95年には遂に18年間所属していたワーナー・ブラザーズから離脱。
翌96年には自身のレーベルNPGをスタートさせ、EMIを通じて3枚組の大作『EMANCIPATION』をリリース。

97年、過去の音源集である『CRYSTAL BALL』をインターネットを通じて実験的にリリース。
99年、アリスタからアルバム『レイブ・アン2・ザ・ジョイ・ファンタスティック』を、
01年には、アーティスト名をプリンスに戻し、アルバム『レインボウ・チルドレン』を発表。
翌02年には6年ぶりとなる来日公演を行っている。2004年、アルバム『ミュージコロジー』を4月にインターネットで、5月にCDでリリース。

04年3月にはロックの殿堂入りを果たし、05年3月には、人種や社会に関する問題に取り組んできた功績により、
過去スタンリー・クレイマーとスティーヴン・スピルバーグの2名しか受賞していないNAACP VANGUARD AWARDを授与されている。

グラミー賞7度受賞、47枚のアルバム(サントラ盤、ライヴ盤含む)を発表し、
12作品のプラチナ・アルバム(100万枚以上のセールス)と30曲のトップ40シングルを生み出し、
アルバム累計1億枚以(シングル含めると1億2,000万枚以上)のセールスを記録。

2016年、57歳で惜しまれつつ永眠。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る