batta

トップイメージ

プロフィール

2009年3月、それぞれ別のバンドで活動していた、ホシノタツ(Vocal/Gt)、マノトモノリ(Gt/Cho)、シノハラアサト(Bass)、タニザキカズヒロ(Dr/現THEラブ人間violyn)の4人で、「batta」を結成。

2010年、タニザキカズヒロが、ドラムからバイオリンに転向。活発化したTHEラブ人間の活動に専念する為、脱退。3月、広島クアトロでのライヴを最後に、突然の解散。ホシノタツは音楽を辞める。秋頃、マノトモノリが、どうしてもbattaを捨てられず、廃人になりかけていたホシノタツに声を掛ける。この時のマノの一言により、奇跡的に「batta」は再結成をする。だが、タニザキは不在。以降、正式なドラマーは決めずに活動を再開。

2011年8月、1stシングル『日曜日/水色』を発売。数量限定とはいえ、異例の速度で完売。しかし再版はせず。冬頃、RO69JACKのオーディションに「水色」で参加、1次審査通過。多くのファンが応援コメントをし、一部で話題に。

2012年1月、タニザキ脱退以降、不在だったドラマーの枠に、ヨシダマサキが正式に加入。精力的な活動を開始。2月、下北沢Queで、初の2マン(共演/それでも世界が続くなら)を開催。約100人を動員。上記の2マンを皮切りに、初の増販ツアーを開催。全国15ヶ所。4月、下北沢MOSAiCにて、ツアー・ファイナルを開催。100 人以上を動員。5月、渋谷O-EASTにて開催された「反撃フェスティバル 0」に参加。来場した約500人がbattaのライヴで手を挙げた。完売していた1stシングル『日曜日/水色』が、モルタルレコード限定で発売開始。即日完売。モルタルレコードへの問い合わせがその後も多く、追加販売、全国の通販を開始。10月24日、初の全国流通となる1stフル・アルバム『ゲームオーバー』をMORTAR RECORDSよりリリース。全国タワーレコード、モルタルレコードストア限定販売。

ディスコグラフィ

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る