SUM 41

トップイメージ

プロフィール

■メンバー:
Vocal/Rhythm Guitar:Deryck Whibley
Lead Guitar:Dave Baksh
Guitar:Tom Thacker
Bass:Jason McCaslin
Drum:Frank Zummo

■プロフィール:
1996年にメンバーが“夏休み41日目”に初めて行ったアメリカ最大級ロックフェスツアーVans Warped Tourでパンクに感銘を受け結成された、カナダ・オンタリオ州エイジャックス出身のカナディアンロックバンドSUM 41。間もなくして1999年にIsland Records(Universal Music傘下)とメジャーレーベル契約を果たす。2001年にデビューアルバム「All Killer, No Filler」をリリース。
同作はカナダ、アメリカ、イギリスでプラチナレコード認定をされ、収録楽曲である"Fat Lip"はスマッシュヒットとなり、瞬く間にメインストリームへと上った。続く2002年、"Still Waiting”"The Hell Song"などの大人気楽曲を収録した2ndアルバム「Does This Look Infected?」をリリース。2004年にリリースした3rdアルバム「Chuck」ではBillboard Top 200で初登場10位、全世界で500万枚のセールスを記録した。2007年リリースの4thアルバム「Underclass Hero」では同チャート自身最高位となる7位を記録。2011年にリリースした5thアルバム「Screaming Bloody Murder」では、収録楽曲"Blood In My Eyes"が世界最大級音楽賞であるグラミーアワードの最優秀ハードロック・パフォーマンス賞に自身初のノミネート!日本での人気も絶大で日本製作映画『ゴジラ FINAL WARS』の為に書かれたという"We're All To Blame"が挿入歌に使用された。更にはサマーソニック、パンクスプリング等の大型フェスへの出演からジャパンツアーでは全国のZepp、代々木体育館など大規模なライヴを軒並みソールドアウトさせてきた。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る